りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ旅行  その5

<<   作成日時 : 2017/01/14 20:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

1月2日です。今日は、昼過ぎにダラスへ飛びます。

NY最後の日なので、少しホテル周辺の街を歩きました。

画像


最初に、近くの近代美術館 MoMA(モーマ)へ行きました。
と言っても、中を見学する時間はないので、ミュージアムショップだけです。

美術館を観覧する人で、入り口はいっぱいでしたが、ショップの方は
朝早いので、空いていました。
いろいろ見ましたが、おみやげにちょっとお洒落な付箋セットだけ購入しました。

画像


そして、五番街を散歩。この辺りから少し雨が降り始めました。
ティファニーの手前に、またもやトランプタワーが出現です。
1ブロック手前から、ポリスが警戒して、柵で囲まれています。
そのため、歩道も歩きにくい状態でした。

ティファニーさんも迷惑だろうなと思ったのは、多分私だけですね。
ティファニーは、中に入って見学。何も買わないで見ただけです。
次の角を曲がると、セントラルパークがあり、観光馬車が何台も
乗客を待っていました。おしゃれなレインコートを掛けてもらっていました。

馬車の雰囲気が、シンデレラを乗せるカボチャからできた馬車のような雰囲気でした。

画像


ホテルにも帰り、チェックアウトしました。
タクシーで、ラガーディア空港に向かいます。
1日目と違い、アプリで呼んだ、今度のタクシー運転手さんは、順調に
走ってくれました。

ラガーディア空港

画像


出発が遅れていて、ラウンジの窓から外の飛行機を眺めていました。
食事の積み込み、その一方で到着したお客のスーツケースが出てくる、など。
見ていると、面白い風景でした。

画像


30分以上遅れて、いよいよダラスへ出発しました。
機内からの眺めです。(もうすぐダラス、フォートワース空港)

画像


湖がいくつも見えました。しかし、高い山は一つもなく、とにかく広い平原です。

画像


フォートワース空港では、1つトラブルがありました。
私のスーツケースが全然出てきません。もしあして、NYに残っているのでは?
と心配になりました。息子が調べに行ってくれたあとで、ようやく目印の赤いリボンの
ついたのが出てきてほっとしました。

でも、おかしい! トランクの外側にしてあったベルトがついていないのです。
自分のトランクなのは間違いないので、中を調べたら、中にベルトが入っていて
紙が1枚出てきました。
抜き打ちで、中味を調べられた形跡、紙にも、そのことが書かれていました。
洋服を入れてあった風呂敷包みの位置も、自分の入れた場所とは変わっていました。

一応、足りなくなった物はなかったので、ヨシということにしました。
あんまりいい気分ではなかったです。

空港からはタクシーで、息子の家まで一直線です。
会社が用意してくれた家は、コンドミニアム風と言ったらよいのでしょうか。
1階はガレージ、2階が住まいでした。

画像


画像


1人用としては、あまりにも広いリビング、キッチン、ダイニングルーム。

特に、キッチンが広いので、自分の家がこんな台所だったら、動きやすく
すばらしいお料理ができそうな気がしました。
一人暮らしなので、荷物、道具が少ないから、余計に広く感じたのでしょうね。

さらに狭い階段があるので、何だろうと思って上ってみたら、なんと3階?
といおうか、屋根の上でした。そこは、パティオと言うのでしょうか、
ベランダみたいなログハウスみたいな造りの部分で、屋上でパーティーか
星空見物ができそうです。
(赤い部分の上に、少しだけベランダみたいなのが見えます.もう少し広いです)

画像


主婦感覚としては、ここに洗濯物が干せるのではないかと思ってしまいました。
でも、それは不可能。それと、この辺りは、現在開拓中の地域で、これから
どんどん住宅ができる工事が進んでおり、ほこりが多いとのことでした。

一通り、家を確認して、私の泊まるホテルへ向かいました。
ここからは、息子の車で移動です。道路の車線が多く、車間距離をもっと
とってほしいのですが、すぐに隣の車線から他の車が入ってしまうそうです。
スピードは速いし、もう生きた心地がしませんでした。スピードを落として〜。
と、叫びたくなる時間でした。

道路のどちらを見ても、新しい建物ばかり。ここ数年で、開けている地区のようです。
ホテルは、ここでもヒルトンです。
荷物を置いて、夕食に行きました。
テキサスと来たら、ステーキです。
お店の名前は、 Bob's Steak & Chop House

画像


ピクルス(きゅうり、パプリカ)、
パン(大きすぎて食べられないので、ナイフで切りました)
スープ(シェア)・・・8$   アスパラガス、・・・9$
フィレステーキ(付け合わせはニンジン、ポテト付き)・・・(私)・・・39$
Tボーンステーキ(息子)・・・44$
TAX込みで、108.25$

画像


画像


画像


画像


画像


画像


レストランの中の照明が暗く手、よく分かりませんね。
Tボーンステーキは、さすがにボリュームがあって、半分も食べられないぐらい。
アメリカの方は、体格がいいはずですね。

ヒルトンまで送ってもらい、息子は今夜は一人で家で寝ます。
翌日は、午前中だけ仕事をして、午後は私をダラスに案内してくれるそうです。

ホテル内の装飾がシックで素敵、大人の雰囲気でした。

画像


画像


画像


画像


クリスマスの雰囲気です。日本は、12月25日に、すぐクリスマスからお正月へと
模様替えしますが、アメリカでは、だいたい1月3〜4日に、クリスマス飾りを
片付けていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
自分の目で確かめられて一安心ですね。
今朝は予想外の雪で午前中カメラを持って撮りまくっていました。
信徳
2017/01/15 12:58
信徳さん、こんにちは、
こちらも昨日の夕方から雪がたくさん降り出して、夜のうちにどっさり積もりました。
積雪は、5cmぐらいです。場所によりけりですが。私は家の庭だけ写しました。
信徳さんのフットワークに期待しています。
りりい
2017/01/15 14:03
こんにちは!
可愛く飾られた馬車乗ってみたいですね。
息子さんの家を確認されて良かったですね。これだけ広ければホテルをとらなくても泊まれたのではないですか。
テキサスのステーキ本場で美味しそうですが、量が半端なく多そうですね。
eko
2017/01/15 17:30
ekoさん、こんばんは。
息子の部屋は、広さから見れば、十分泊まれるスペースがあるけど、布団が一人分しかないんです。(笑)
ベッドは、アメリカで誰かにもらったと言っていました。偶然、会社の人事の人が、何と高校の先輩だったので、最初の家探しでは親切にしてくれたとのことです。
りりい
2017/01/15 19:22
息子さんの住まいのキッチン広々としていますね。何もかもサイズが大きそうですね。
息子の香港在住中のマンションンもまず建物に入るのにも管理人さんを通して出なければ入れないしお風呂が二か所にリビング、キッチン、寝室二つといった間取りでした。香港は土地が狭いので上に上にとのっぽビルなので怖くてよく眠れなかった記憶があります。それに家賃がけた違いに高いですよね。会社持ちなので住めたのですが・・・。
さすが広いアメリは移動は飛行機なんですね。メトロにも乗られたなんてやはり驚きます。お食事は量も多くて体格のいいアメリカ人ならではと想像しています。
のろばあさん
2017/01/15 21:22
のろさん、こんばんは。ニューヨークと違い、テキサスは広い❗の一言に尽きます。
これだけ広大な土地があるのだから、トランプさんも、いっぱい労働者を生かせるのになと思うのですが、日本をやり玉にあげてばかりで、人間が小さいなとおもいます。香港はずっと昔行ったけど、土地は狭いから高いビルが乱立していた印象があります。
りりい
2017/01/15 22:41
MOMAはモダンアートの美術館ですから、
メトロポリタンとは趣が違いますね。
ショップはさすがにデザインが素敵だったと
覚えています。

トランクを開けられたことは私もあります。
一緒に行った娘のトランクでしたが、中に紙が
入っていました。
アメリカ行きはTSAロックですし、テロ対策などで
仕方ないですね。

息子さんの家はフルキッチンできれいです。
私達、主婦にはうらやましいですね。
テキサスの肉料理もボリュームがあり、日本人には
どうしても量が多いですね。
さくらいろ
2017/01/16 00:04
さくらいろさん、こんばんは。
東京は、それほど雪は降らなかったようですね。
こちらは土曜日から降り始め、昨日の朝には、、久しぶりに積もりました。
ホントは、MOMAも見たかったのですが、時間的に少し無理でした。
息子の家のは、アイランドキッチンになっていて、写真の隅にちらりと見えているのが、IHのコンロと、調理台です。仕事で疲れて帰って来て、料理なんてできないと言っていたけど、調理台だけはバッチリと付いています。
コンロの下には、しっかりしたオーブン、流し台の斜め下には食洗機あり。実家より数段上のシステムキッチンでした。
りりい
2017/01/16 17:24
息子さんのお住まい、広くて快適そうですね。
私も単身赴任時、こんな部屋に住みたかったな〜。
でもこんな広いキッチンが使われないのですか、もったいない。
いつも食事は、どうされているのでしょうか。

ホテルの装飾も、素敵ですね〜。
カンツォーネ
2017/01/16 22:09
カンツォーネさん、おはようございます☀
キッチンの広さは、本当に憧れです。
でも、広いとそれなりに物が雑然となりそうで不安です。
息子の部屋のIHは、物置台みたいなもんです。
彼はパン食よりご飯派なので、朝はご飯を炊き、卵焼きやベーコン系のおかず、味噌汁ぐらいです。インスタントも多めに持って行きました。
夜はほとんど外食みたいです。
今は、即席で少しの手間だけで食べられる物が何種類もあるので、中華やパスタの和える素を、暮れに私が運びました。
向こうから写真で、こんなのがあるといいと、注文があったので。
ラインのおかげで、簡単に連絡ができて、たすかっています。
りりい
2017/01/17 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ旅行  その5 りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる