りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ旅行  その6

<<   作成日時 : 2017/01/15 11:12   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

1月3日です。丸1日アメリカにいる最後の日です。
息子は、長期休暇を取っていたので、新年初出勤です。
ただし、午前中のみの勤務にしてあるとのこと。

画像


画像


アメリカのホテルの朝食は、野菜がありません。なぜでしょうか?
周囲は、大平原なので、野菜を栽培するのは簡単にできそうですが、
土壌が合わないのかも知れません。

朝食の後は、一人でのんびり過ごします。暇なので、ホテル周辺を歩くことにしました。

画像


珍しい形の落ち葉がたくさん、風に舞っていました。
掃除の人が、背中にモーターを背負って、落ち葉を吹き飛ばして集めている?
というか、多分植え込みの下に送り込んでいるのでしょう。
3人ぐらいでやっていましたが、まだまだたくさん落ちていますよ。

ホテル周辺は、オフィスの建築ラッシュとでも言うのでしょうか。
新しいビルばかりです。
知っている名前では、日立、NTT DATA、フォード、なんとかバンク・・・
名前の書いてないビルには、商社各社が入っているそうです。

画像


画像


これから日本の一流企業が、ここダラス周辺に集まってくるのだそうです。
一大プロジェクトがスタートするとのこと。
息子に言わせると、日本食レストランが多分オープンしてくると思う。

画像


画像


お昼に、仕事を終えて息子がホテルに迎えに来てくれました。
レストランに向かう途中、ガソリンスタンドに寄って給油しました。
日本では、コンビニを経営している、7-ELEVEN がスタンドもやっていて、驚きました。

画像


画像


もちろんセルフです。
フリーウェイを、ダラスの街に向かって走って行くのですが、なんと片側6車線!
車間距離をもっと空けて走って!と頼むのですが、そんなことしていたら、どんどん
右から左から、間に入られてしまう〜。と怒られました。
凄いスピードで走るので、命が縮まる思いです。
車線は変えるし。車線が増えたり減ったりするし。(当たり前ですが)

画像


走っている車は.6〜7割が日本製です。トヨタ、日産、マツダ、ホンダ・・・
ときどき、ドイツ車でWV,アウディ(少ないけれど)
アメ車の方が少ないように感じました。
ポンコツに近いような車が、フォードだったりして。(ごめんなさい)
これでは、トランプ氏が日本を批判したくなる気持ちが起きても仕方がないかも。

もっと、アメリカの会社ががんばって、自分とこの車の生産を上げ、アメリカ人が
買いたくなる車を作らなくては、日本に負けますよ。
フォードがアメリカで1番の生産を上げてくれると、日本も仕事がやりやすくなる・・・
(独り言です)

昼食は.キャピタル グリルというお店です。
ちょっと品のよいお店の駐車場にはVALET という係が居ます。
店の前に車が停まると、さっと来て、車を正しい駐車場に入れてくれます。
(昨夜のレストランもそうでした)
でも、息子は面倒だし、チップを払わないといけないから、VALET はない方がいい。
と言っていました。

画像


画像


スープ(クラムチャウダー)・・・12$
ハンバーガー(豪華版)は、
私は、マッシュルーム付き和牛バーガー・・・18$
息子は、ゴルゴンゾーラとトリュフ付き和牛バーガー・・・19$
ポテト(注文の時、チップス or フライ?と聞いてきます)
サブトータル  49$、TAXが4.04$プラス

画像


袋の中は、小さいクラッカーが入っていて、スープに中にお好みで入れる。
クルトンみたいなの。味は特になかったです。
1袋を二人で分けて使い、1袋は、お土産に(話の種に)持ち帰りました。

マッシュルームの炒めたのが入っています。自分で注文したのですが、味が
濃すぎました。家の食事が薄味になれているので・・・。

画像


ハンバーガーが大きすぎて、食べにくいし、ポテトもこんなに食べられません。
あとで、ドギーバッグに入れてくれたので、ホテルに持ち帰ってきました。

店内の装飾が凝っていました。ハンバーガーやさんと言うよりステーキのお店。
お昼だけ、ハンバーガーも出しているのかも知れませんね。

画像


ダラスで見るべきところと言ったら、ケネディが暗殺された場所にある博物館です。

THE SIXTH FLOOR MUSEUM

画像


画像


このビルの6階から銃が発射され、すぐ前の道路を車でパレード中だった
ケネディ大統領が暗殺されました。
ビルは、教科書の倉庫だったのです。
博物館の名前としては、珍しい名前ですね。

駐車場のすぐ横を電車が走っていき、近くに駅もあるようでした。

画像


上の写真の入り口から入り、入場券を買います。
息子は 16$で、私は 14$ でした。
12月下旬に私もシニアの仲間入りしました。(日本人もその恩恵にあずかれました。)

画像


ここは、ジョンFケネディの生い立ちから大統領になり、最後の日を展示した博物館です。
ケネディの胸像

画像


教科書会社倉庫の6階へエレベーターで上がります。
パネルに写真と説明が展示されていました。
入り口で、日本語の説明のあるヘッドホンを貸してくれるので、順番に聴きながら進んでいきます。
大変な人出で、スムーズに歩けないような状態でした。
当時まだ生まれていなかった世代にも関心のある博物館です。

現場の模型

画像


ビルの前の道路(新旧入り交じった光景)
この角から右下方向へパレードの車が進んでいったのです。

画像


ダラスから、再び息子の家へ行きました。
フリーウェイも新しい。

画像


前日は到着が夜だったので
周囲があまりよく見えなかったし、家族へ知らせる為の写真を撮りたかったのです。
3階のパティオから見ると、西から南の方角は、開発地域で、住宅の工事中でした。

だだっ広い平原です。
数年後に、どんなに変わるか、また見てみたい思いでした。

1月4日 いよいよ帰国の日になりました。
息子も一緒にホテルで朝食をとることにしていたので、8時過ぎに到着しました。
9時にチェックアウト。代金はアメリカに居た間は、すべて息子が払ってくれました。

車で空港へ行く途中、少し時間に余裕があったので、現地のスーパーへ
寄り道し、おみやげを買い足しました。

ダラスのフォートワース空港へ着くと、車から荷物を下ろして、「じゃあねー。気をつけて−。」

えっ!これで帰っちゃうの?
と思ったけれど、本人は仕事があるのは分かっているので、こちらもそれ以上
何も言えません。「ありがとう、元気でねー。またねー。」  だけでした。

いよいよ自分の力でJALのカウンターを見つけて、チェックインです。
ちょっと心配だったけど、スムーズにできました.
それで当たり前だけど、内心は少々どきどきしていました。
ラウンジに入り、少し休憩する時間もありました。

予定通り、11:15離陸です。
来るときと違い、帰りは偏西風に向かっていくので、13時間以上かかります。

機内食です。
先付   スモークサーモンとポテトのマリネ
      林檎のスモークチキンのクルミソース

画像


彩御膳(いろどりごぜん)
牛肉葱巻き、鮟肝のポンス酢餡、銀鱈南蛮漬け
焼き鮭蕪餡、帆立、ロブスター胡麻味噌焼き、ブロッコリー味噌漬け、いくら霙和え
たらば蟹錦糸巻き、芋茶巾、黒豆、平目昆布巻き

画像


台の物
赤鯛味噌幽庵焼き、揚げ海老真丈、玉子ほうれん草、二見椎茸
ご飯、味噌汁

画像


デザートは、ストロベリーパンナコッタ

画像


機内では、映画を見たり、ビデオを見たり、読書をしたり・・
それしかやることがないです。往路と比べてやく2時間も長く乗せてもらえました。

途中で、ワカメうどん、フルーツ、アイスクリームを食べたり、
時間をおき、飛騨牛野菜カレーもいただきました。
申し訳ないけれど、全部は食べられませんでした。暇つぶしにと言ったら・・ダメですね。

画像


画像


成田空港に到着したのは、1月5日 15:45 ほぼオンタイムでした。
往路は、荷物がスルーでニューヨークまで運んでくれますが、なぜか復路は
一旦、成田で荷物をピックアップしないといけません。
ちゃんと荷物は受け取れて、問題なし。

再び、JALのカウンターで、国内便のチェックインです。
中部空港への乗り継ぎに時間が空いていて、またまたラウンジで一人で過ごしました。
成田発 18:30なので、約2時間半、メールしたり読書したりでした。
無事に中部空港着  19:55

実は、夫は1月2日から一人でインドへ行ったので、義兄が駅まで迎えに来てくれました。

帰宅すると、シャコバサボテンがパーッと咲いていて、私を出迎えてくれました。
暮れには、長い間、蕾の状態で全然咲かなかったので、家に入れて置いたのが
功を奏しました。よかったー。

画像


このときは、周りの花が咲いていただけですが、お正月中に、中心部も花が出てきました。
無事にアメリカ往復単身旅行が終わりました。
長い旅行記をお読みくださり、ありがとうございました。
本年も拙いブログにお付き合いいただければ幸いです。

昨日から愛知県も雪がちらついていて、夜から本格的に降りました。
朝は積雪5cmぐらいです。
雪の風景は、後日アップしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
アメリカの食事は野菜が少ないのですか?野菜好きな私には耐えられそうもありません。まぁ!行く機会もないのでどうということはありませんが…。
ダラスはこれから日本企業が進出しどんな街になるのでしょうね。息子さんがお出でになるうちにまた再訪できますね。
ケネディ大統領の暗殺は子ども心にもショッキングなニュースでした。あれから何年も経つのにまだ銃規制がされていないアメリカも私から見れば不思議な国です。
それにしても一人で手続して帰られたとはりりいさん凄いです。
eko
2017/01/15 17:42
ekoさん.こんばんは。
コメントをいただき、ありがとうございます。
家族も、よく1人でアメリカは出してくれたものです。みんな、私より息子の家や暮らし方を知りたかった、心配だったのだと思います。多分。
行く前に、是非行った方がいいよと背中を押されて行ったぐらいです。
ツアーでは何回も行っているので、まあ何とかなるだろうぐらいの気持ちでした。
そして、何とかなりました。息子のおかげですね。
今晩、家にくるので、しっかりお礼を言うつもりです。
息子は、本来の会社から出向でトヨタに勤務し、そこからアメリカに出向いています。なので、多分1年そこそこで帰るらしいです。
中部空港からアメリカへの直行便が増えるといいですね。
りりい
2017/01/15 19:37
運転中の車間距離のことのやり取りが想像できてドキドキしました。そのことでも我が息子も観光案内してくれているときロープウエイに乗るのに先頭に何げなく並んでいたら「間を詰めてちゃんと並んで」といいます。
うっかりすると割り込んでくるから油断するなと・・・。日本との違いを聞いてシャキッとしました^^。ダラスと言えばケネディ大統領が暗殺された場所だとすぐ連想します。ハンサムな大統領でしたね。そして機内食の和食にホッとしますよ〜♪
アメリカ往復一人旅まずは無事に帰国されてなによりでした。
のろばあさん
2017/01/15 21:41
のろさん、こんばんは。
コメントをいつもありがとうございます。
もうアメリカで車には乗りたくないというのが本音です。
家に帰って、家の前にあるお地蔵様に、息子が交通事故を起こしたりあったらしないように、毎日手を合わさずにはいられなくなりました。
あのスピードで、フリーウェイを飛ばしているのは見たくないですね。
食事も日本の内容や分量の方が、絶対体にいいと思うし。
早く、身を固めてもらうしかないです。
りりい
2017/01/15 22:47
ダラスは乗り継ぎで空港に降りただけですが
街は開発ラッシュなのですね。
やはりイメージはケネディ大統領の暗殺の
記憶です。何度も見た映像が思い出されます。

海外のホテルの朝食には野菜が少ないと
思います。
朝から野菜サラダなどを食べる習慣が
ないのかな、と思いました。

帰りは1人で手続きをして、少々不安でしたね。
でも、JALが就航していて機内での食事も慣れた
味で良かったですね。
お疲れさまでした。
さくらいろ
2017/01/16 00:16
さくらいろさん、こんばんは。
ダラスは観光地ではないので、工場地域ですね。
トヨタ自動車が、がんばって仕事をしています.トランプ氏の一言で、トヨタは混乱。息子も昨日、本社へ出るために帰国しています。
セントレアに来る直行便が飛んでくれると便利なのですが。
りりい
2017/01/16 17:27
アメリカ旅行、お疲れさまでした。
でも現地では息子さんが案内してくれたので、快適な旅行だったのでは。
息子さん、母親思いで優しいですね。
でも昨日帰国されて、雪にびっくりでしたか?
カンツォーネ
2017/01/16 22:36
カンツォーネさん、おはようございます。
こちらは、結局、土曜日から月曜日まで雪降りでした。
息子には、雪のことを知らせておいたので、びっくりはなかったです。
さすがに、成田から中部に来るのに、自分の後の便が欠航とわかり、ラッキーだと言っていました。
帰国してすぐ、朝7:30からの会議でビジネスマンはたいへんです。
りりい
2017/01/17 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ旅行  その6 りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる