りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS 2週間遅れの初詣

<<   作成日時 : 2017/01/17 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

年末年始に家を空けていたので、今年は、今日までどこにも
初詣に行っていませんでした。
先週、一度は思い立ったのですが、急用ができて行けなくなりました。

今日は、比較的暖かい日だったので、午後、氏神様と、その近くにある
明治川神社へ参拝に行きました。
家を出てすぐの所に、例年のように、カンアヤメが咲いていました。
先日の雪で、少し元気がなさそうです。

画像


今年は、1月5日が小寒で寒の入りでした。
1年で最も寒い季節ですね。

氏神様は、日吉神社です。(写真はありません)
家内安全と一家の健康を祈願してきました。

そこから南へ歩くと、旧東海道に出ます。
旧東海道を少し東へ歩くと、明治川神社の北側から入る参道になります。

画像


まっすぐ南へ向かっていく、わりと長い参道です。
手水舎  コンクリートでできた、丈夫な造りになっています。

画像


西向きに歩くと、すぐに神池があり、太鼓橋が架かっています。
夏に行くと、神池にはカメが何匹か遊んでいますが、冬で寒いからか
見当たりませんでした。冬眠中でしょうか?

画像


橋の右手に、門柱があり、「明治川はし」と読めそうな気がします。

画像


橋の左手には、「昭和二年十月改築」と書いた碑が建っています。

画像


画像


そのすぐ横に 「明治川神社神池」と書いてあり、神池の説明がありました。
この地に嫁いできて、40年ほどになりますが、この池の名前が「神池」であることを
初めて知りました。
子どもが小さい頃は、よくお参りに来ていたのに、目が向かなかったんですねえ。
その頃は、この説明板もなかったかも知れません。

馬の像  神社には、よくありますね。

画像


神楽殿

画像


毎年4月18日と10月18日にお祭りがあるのですが、その日に
ここに来たことは1度もありません。日曜日に当たったことあるのでしょうが、
ずっとフルタイムで仕事をしてきたので、地域の行事には、ほとんど
顔を出さずに、この歳まできてしまいました。

本殿  (夕方になって、薄暗くなり始めてしまいました)

画像


ここは、毎年お正月に参拝に来ています。
明治用水会館から甘酒やミカン、おつまみなど、たくさんの振る舞いがあります。

南の大鳥居です。

画像


こちらの方が、正門だと思います。
鳥居の横に、明治川神社の社記がありました。

画像


画像


伊佐雄社のことも初めて見ました。
へえ、そうだったんだ。と感心していました。
でも、どの社殿が伊佐雄社なのか、よく分からないまま、帰って来ました。

明治川神社は、江戸の末期に、安城市和泉町に住む都築弥厚(やこう)が
安城が原の水不足を心配し、矢作川(やはぎがわ)から用水を引く計画をしました。
測量をしていて、村人からは、用水なんか引くと、大水が出たらどうする!
と何度も反対に遭い、それでも、賛同者を得て.測量の手助けをしてもらいながら
江戸幕府への依頼を続けました。

計画が実行される前に、病に倒れ、用水の夢は叶いませんでした。
明治時代になって、豊田市の伊与田与八郎、安城市石井町(現在の)
岡本兵松(ひょうまつ)らに引き継がれ、用水を引く許可が下りました。

用水の許可が下りて、豊田市水源町の矢作川から取水し、
川を掘り、水が流れてくるまでが、大変な作業でした。土地の高いところ、低いところが
あるので、安城市までどこを通してきたらよいか。

安城市では、小学校4年生の社会科の郷土学習で学びます。

昨年、11月に、明治用水は 「世界かんがい施設遺産」に登録されました。
愛知県では2例目です。

昭和49年に、用水は暗渠になり、地上にはサイクリングコース、遊歩道になっています。
我が家のすぐ近くを北から南へと通っていますが、流れは見ることはできません。
また、田畑に水を引く細い用水も、15?年ぐらい前にパイプラインになり、
今の子どもたちはその水の流れも知らないぐらいです。

しかし、農業用水としてなくてはならない大事な水です。
その明治川神社を改めて勉強することができました。

あら?初詣に行ったはずではなかったかしら?

庭に咲いている花たち

画像


画像


日曜日の大雪で、花がかなり痛んでしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
旧暦では1月28日が除夜、29日が元旦です。
この日に合わせても良かったのでは(笑)。
兎に角用事があったので遅れの正月、やむをえないでしょう。
この寒さで健気にも草花が咲いています。
こちらに比べればズット暖かなんでしょうね。
信徳
2017/01/18 07:07
こんばんは!
お近くの神社へ初詣に行かれたのですね。
手水舎や神楽殿の白い柱は珍しくありませんか?あまり見かけません。
カンアヤメがもう咲いているんですね。
プリムラやパンジーも雪に負けずに咲いていますね。
eko
2017/01/18 23:01
信徳さん、おはようございます。
あら、旧暦では1月28日が除夜29日が元旦なんですか。
全然知りませんでした。なるほど!ガッテン!です。
信徳さんのブログを拝見すると、このところ雪山が毎日見られているんですね.上州の空っ風、寒いでしょうね。
こちらは、伊吹おろしという北西の風が強くて寒いですよ。
全国の気象情報では、TVで群馬が出ないので、気温がどれぐらいか分かりませんが、風で気温が下がっている(体感温度は特に)のは事実だと思います。
東京はと言うと、大体、名古屋より+2度ぐらいですね。
りりい
2017/01/19 08:28
ekoさん、コメントをありがとうございます。
この明治川神社は、昭和19年〜20年に三河大地震があって、南の大鳥居が倒れたのだそうです。家から200mぐらいの近さなので、かなりの衝撃だったでしょうね。
そのときに、きっと神社の社殿なども相当被害を受けていると思います。
戦時中だったので、広報されず記録も少ないようです。
その後に建築されたので、新しい造りなのかも知れません。
神社の四等級って、結構の格だそうです。
りりい
2017/01/19 08:32
こんばんは。
初詣、私も遅く行きました。松の内明けてからです。(笑)
寒アヤメ、凛!と咲いていますね。
清々しい気持ちになります。
明治用水、昨年「世界かんがい施設遺産」に登録されたのですね。昔、習っただけで、こうしてりりいさんの説明を拝読すると、少し理解できました。
庭の花たちも健気に咲いていますね。

そうそう、アメリカ旅行記(最終章)、興味深く読ませていただきました。
息子さんにお会いでき、有意義な旅でしたね♪
ハーモニー
2017/01/19 18:35
ハーモニーさん、コメントをありがとうございます。
タイムズスクエアのカウントダウンからダラスでの暮らしを見るまでの1週間、あっという間でした。よく、もてなしをしてくれました。
これも彼が独身だったから、母親の世話をできたので、ある意味、感謝の旅になりました。
あれから、たった10日間過ぎただけで、本人が出張で愛知県にきています。本当に飛んでばかりの仕事で、落ち着きません。
ビジネスマンの大変さを、しみじみと実感しています。
先日は、岐阜は大雪で大変でしたね。
りりい
2017/01/19 20:43
お近くに、立派な神社が有るのですね。
散歩するのには、最適ですね。
私も今年は初詣に行ったのが、18日の三水会での成田山でした。
近所の八幡様へもまだ行ってませんが、こんなことは初めてです。
歳をとって、億劫になったのか?
カンツォーネ
2017/01/23 09:49
カンツォーネさん、コメントをありがとうございます。
午前中は、雪がチラチラして、洗濯物を出したり取り入れたりと、せわしなく動かされました。
風が冷たい1日です。
初詣は簡単に行けそうで、時を逸してしまうと、案外チャンスがないものだなと、今年、初めて実感しました。
1年で最も寒いこの時期、ご自愛くださいませ。
りりい
2017/01/23 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
2週間遅れの初詣 りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる