りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬の花たち

<<   作成日時 : 2017/01/24 15:10   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 14

畑の片隅にある、三つ葉を取りに行きました。
水仙の葉が元気よく育っているので、葉をかき分けていたら、
三つ葉もしっかり若葉が出ていたので、お吸い物に入れるぐらいだけ
摘み取りました。

そのとき、なんと、オモトの赤い実がしっかりついているのを
見つけました。

夏には、青い実ができていたので、
「今年のお正月には、万年青の生け花になるかな?」
と思っていました。
でも、季節が変わって、もうすっかり忘れていました。

昨日、拙い生け花を試みました。
オモト(万年青)  ユリ科  花言葉「長寿、崇高な精神」

画像


右端が暗くなってしまいましたが、久しぶりに万年青を生けることできました。
毎年、このようにびっしりと赤い実がつくわけではなく、虫食いになったり
始めから実がつかなかったりします。
夏の気温が、(暑かったけど)万年青にとってはちょうどよかったのでしょうか?
縁起のいい植物だそうです。

ロウバイも咲いています。 (ロウバイ科) 「慈愛心、思いやり」
肥料を与えてないので、やせています。
ちゃんと世話をしてあげなくてはいけないですね。

画像


お多福南天  (メギ科)
花言葉「私の愛は増すばかり、機知に富む、福をなす、よい家庭」

画像


大きくなったので、一昨年、株分けして、玄関前にも植えてあります。
赤い色がとてもきれいです。

家の中では、デンドロビウムの鉢が春の装いです。
(ラン科  セッコク属)
茎の部分をよく見ると、確かに、白い花を咲かせるセッコクと同じです。

画像


画像


外は、北西の風が強く吹き、すごく寒いです。
隣の三重県北西部では、昨日から大雪警報で、積雪もこの頃になく大変なことに
なっています。
職場の同僚のご主人が、四日市に単身赴任されていて、送られてきた雪景色の
写真を見せてくれました。

慣れない大雪で、地元の方々の生活も混乱していることと思います。
鳥取や島根など山陰地方も自動車が丸1日以上動けなくなっていると
聞きました。
皆様、事故などにあわれないようお気を付けください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
オモトの綺麗な赤い実が見事に付きました。寒いのが幸いしたのでしょうか。
オタフクナンテン、実は付かないけど葉が赤くて綺麗ですね。
デンドロビュームも綺麗に咲かせましたね。
信徳
2017/01/24 16:15
こんにちは!
万年青に綺麗な赤い実が出来ましたね。仰る通りこれだけ赤く綺麗な実はなかなか出来ません。我が家にもありますが、実の出来たのを見たことがありません。手入れもしてないので仕方がないですね。
オタフクナンテンの紅い葉も綺麗ですね。デンドロビュームもとても綺麗です。
四日市方面凄いことになっていますね。この前も今回も雪が凄すぎます。こちらは今回はうっすら白くなっただけで積もっていません。普通ならこちらの方が沢山積もるはずなんですが、雪雲の流れが変わったのでしょうね。
eko
2017/01/24 17:53
親父が万年青が好きで育てていましたが、実ができたような記憶がありません。きっと下手くそだったんでしょうね。
デンドロビウムが綺麗に咲きましたね。我が家はやっと小さい花が3つ。昨年咲かなかったもう1鉢にやっと花芽らしきものが秘湯出てきました。
長さん
2017/01/24 21:54
こちらは雪は降りませんが、毎日冷たい北風が吹いていて、ウォーキングもさぼりがちです。
万年青の実、とても形が良くて、素敵な生け花になりましたね。お上手です。
寒いけれど、立春がもう間近です。
カンツォーネ
2017/01/25 14:28
信徳さん、おはようございます。
オモトですが、こんなに赤い実が揃ったのは、何年ぶりかのことです。
見つけにくい場所でもあり、気がつかない年もあったかも知れません。
いずれにしても縁起のよい植物なので、大切にしていきたいと思います。
オタフクナンテンの名前もいいですよね。
りりい
2017/01/26 09:10
ekoさん、おはようございます。
実は、家のリフォームをしたとき(十数年前)、玄関前の灯籠や植物などの位置も、少し動かしました。
そのときに、庭師さんがオモトも株分けしたり、場所の移動もしたりしています。
随分前ですが、それがもしかしたら功を奏しているかも知れません。
あちらこちらから株が出ていて、実を付けるのは、そのうちの2つか3つです。
三重県北部の大雪ですが、身近な場所だけに、気になりました。福井県〜琵琶湖〜関ヶ原と斜めに通り抜けてきたことが如実に現れましたね。
りりい
2017/01/26 09:14
長さん、おはようございます。
オモトの場所ですが、水仙の葉がびっしりと茂っていて、その陰にありました。
夏の間は、水仙が大きくなかったので、ここに青い実がついているのは知っていました。でも、もう1カ所、たしか青い実があったはずですが、季節の移ろいの中、忘れてしまいました。
何かの陰で、きっとひっそりと赤い実を付けていることと思います。(苦笑)
デンドロビウムは、夫が何かの会合で出かけた際に、市価の半値以下で購入して来た物です。今後の手入れは、どうなることでしょう。
りりい
2017/01/26 09:18
カンツォーネさん、おはようございます。
万年青の生け花は、何年ぶりかで、ずっと以前にやったのを思い出して生けてみました。適当なので恥ずかしいです。
昨日も、いい天気で、職場の3階の廊下から、遙か遠くに御嶽山がくっきりと見えました。(午後には雲がかかってしまい、見えなくなりましたが)
偶然にも、今日のニュースでは、御嶽山の爆発事故で、補償問題が出ています。
りりい
2017/01/26 09:21
こんばんは。
オモトの赤い実は立派ですね。我が家にも母が手入れして居た時はあったのですが・・・また鉢を探してみなくては・・。縁起がいいのですね^^。
春近しと思われるお花が並んで居ますね。赤い葉の南天はおたふく南天と言うのですか。以前寄せ植えの鉢に植えられていたのは小さなものでしたがこちらのは大きいですね^^。
のろばあさん
2017/01/26 20:47
のろさん、こんばんは。
お多福南天は、花の少ない季節でも、赤く綺麗なので、庭が賑やかになります。
とても丈夫な植物です。
日当たりの良い場所がいいみたい。
もう少しで、立春ですね。
春が待ち遠しいこの頃です。
りりい
2017/01/26 22:11
こんにちは。
寒さも少し和らいできたような気がしますね。
オモト、立派に活けられましたね。
我が家も今年は2ヶ所に赤い実をびっしりつけています。
春を告げるロウバイ、可愛いですね。
オタフク南天、とても綺麗です。
デンドロビュームは案外育てやすい植物ですね。我が家にも「春の雪」という種類があり、昨年株分けし、もうすぐ咲きそうなのでとても楽しみです。
先日の雪は三重県四日市では大雪でしたね。三重県なんて雪はご縁が無い所だと思ってました。
ハーモニー
2017/01/29 12:32
ハーモニーさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
ハーモニーさんのお宅も、いろいろな植物を育てていらっしゃいますね。
我が家は、ほったらかしのが多いんですよ。
デンドロビウムにも(春の雪)という風雅な名前の種類があるんですね。
さいたらまた、アップしてください。
昨日、夫が伊勢参りに行き、帰りに菰野のアクアイグニスに寄ったら、まだ雪がのこっていたそうです。アクアイグニスは、まだ行ったことがないので、是非一度行ってみたくなりました。
りりい
2017/01/29 18:06
私も先日、三つ葉を摘みました。
冬でもけなげに生き延びていますね。

オモトですか? すっきりと活けられましたね。
赤い実が可愛い〜♡
デンドロビューム、綺麗ですね。
花のない今の季節、お部屋が華やかになりますね。」
慈園
2017/01/29 18:10
慈園さん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
三つ葉は家にあるとありがたいです。
必要な数だけ摘んで、お吸い物や茶碗蒸しなどに入れることができます。
オモトは、この生け方しか、わたしはできないんです。お正月花として生けたこともあります。
普段は、生け花からは遠ざかった暮らしをしています。(苦笑)
外は寒く、花が少ないので、寂しいです。
りりい
2017/01/29 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
真冬の花たち りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる