りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の晴れ間の花便り

<<   作成日時 : 2017/06/24 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は、まさに「梅雨の晴れ間」と言えそうです。
予報では、明日から約1週間ぐらい と のマークが続いています。
そんなわけで、朝から大物のシーツ類を洗濯しました。

家や近所のお花を紹介します。

梅雨といえば、やはりアジサイですよね。

画像


画像


スーパーへ自転車で買い物に行く途中、白いハマユウが咲いていました。

画像


背景がかっこよくなくて、すみません。
明治用水の分水口の近くに2株だけありました。

家では、ホオズキがすごい勢いで繁茂?しています。
1本だけ、早くも赤い実になりました。
この調子でいくと、お盆の頃には、盛りを終えてしまいそうです。

画像


畑で、なぜかこれも1本だけ早くグラジオラスが咲きました。
花が大きくて、立派です。
前は、濃いピンクや黄色の花が咲きましたが、ほったらかしにしてあるので、
交配したのか、こんな色が増えてきました。

画像


これも1つだけ伸びてきて、花が咲きました。本当は
秋(9〜11月)に咲く花なんですが。
ダルマギク  キク科 「打たれ強い」

画像


ノコギリソウ(シロバナ)  これから、どんどん咲いていきます。
葉がのこぎりの葉のような形なので、こう名付けられたそうです。
別名  「アキレア、羽衣草」  花言葉「戦い、勇敢、治癒」

「アキレア」という名前の由来は、

<属名の学名「Achillea(アキレア)」は、ギリシア神話に登場するトロイア戦争の
英雄アキレウス(アキレス)が兵士の傷を治すのにノコギリソウを使ったという
伝説に由来します。>  ネットより引用

*花言葉も、ここから付けられたようですね。

画像


ムギワラギク  キク科  「不滅の愛、黄金の輝き」
英名 Strawflower 別名 帝王貝細工

以下ネットより引用

<ドライフラワーのようにカサカサしているムギワラギクの花の感触が、
乾燥した「麦わら」のような感じがする事から、麦わらで作られた菊という
意味で「ムギワラギク」と名付けられたそうです。また、別名の「帝王貝細工」は、
花びらが薄い貝のような硬さをしているということからこう呼ばれるようになったと
言われています。「ヘリクリサム」とはラテン語で「helios(太陽)」と「chrysos(金色)」
で「太陽の黄金」を意味し、花に金属光沢があるように見えることからこう言われて
いるそうです。>

画像


名前の由来などを読んで見ると、なるほど、ガッテン と、頷けることが多いです。

蒸し暑い1日ですが、運動不足を解消しなくては!と思っています。
皆様も、体調にはくれぐれもお気を付けください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも今日は良い天気で、ウォーキングで大汗をかきました。途中、冷房の効いたパソコンショップで一休みです。明日から雨の予報ですが…。
白いハマユウ、最近までインドハマユウと言われていた品種で、現在はアフリカハマユウになりました。
グラジオラスは私も今日撮ってきましたが、色々な園芸種が出来ています。交配しやすいのかもしれません。
長さん
2017/06/24 21:47
こんばんは!
今日は蒸し暑かったですね。明日から雨マークがしばらくついています。梅雨らしい天気になるのでしょうね。
アフリカハマユウ私も撮ってきました。我が家のグラジオラス1本だけ蕾が付いています。色々な花色がありますね。
eko
2017/06/24 22:45
こんにちは!
今日から本格的な梅雨ですね。
一昨日、昨日と晴れ間を遊んで来ました。
白いハマユウが咲いているんですね。
散歩道の違うコースに咲いているので傘をさして散歩、見に行かねばなりません。
信徳
2017/06/25 06:33
長さん、コメントをありがとうございます。
私も、もっとウォーキングをして筋肉を育てなければ!と思ってはいますが、現実は厳しいです。自分に厳しくしないといけませんね。
「アフリカハマユウ」ですね。インプットします。
深夜から降り始めた雨も、現在は小休止。蒸し暑いです。
グラジオラスは、ほかに蕾がたくさん出てきました。
りりい
2017/06/25 09:08
ekoさん、コメントをありがとうございます。
はい、本当に梅雨らしい空です。雨もほどほどに降ってくれるといいです。
花を見ていると、季節の移ろいをじかに感じ取ることができますね。
りりい
2017/06/25 09:10
信徳さん、コメントをありがとうございます。
朝早いですね。
傘を差して散歩ですか!?すごい。
晴れの日とは違った発見があるのでしょうね。
りりい
2017/06/25 09:12
こんばんは。
今日は朝から雨が降ったり曇ったり、、少し晴れ間も覗いたり、おかしな天気でした。
淡いピンクや淡いブルーの紫陽花、素敵ですね。
ホオズキ、早赤くなってきたのですね。我が家のはまだ緑です。
ダルマ菊、可愛いですね。
アキレアの由来、兵士の傷を治すのにノコギリソウを使ったという伝説ですか。なるほどガッテン!です♪
ムギワラギクは見るからにカサカサしてますね。
当分、梅雨空が続く毎日となりそうです。
りりいさんもご自愛くださいね。
ハーモニー
2017/06/25 21:17
本格的な梅雨に入ったので、晴れの日は貴重ですよね。
洗濯物を干したり、ウォーキングをしたり。
今日は沼のほとりまで車で行って、歌の練習をしたあとにウォーキングもしようと思ったら、雨が降ってきてしまいました。
したがって、今日はの私は運動不足です。
カンツォーネ
2017/06/25 21:21
初夏の花便り、案外よく見る庭先の花にも、名を知らないものもあり、「ダルマギク」もその一つです。グラジオラスの色がいいですね。小さいころ、祖母の庭先で見かけました。夏休みには、やはり、ホオズキの中身を抜き、遊ぶということを、地元の大人から教えていただいたことなどが甦り、何時しか懐かしくなりました。やっと、本格的な梅雨になりそうです
ミックン
2017/06/25 21:57
こんばんは。
ムギワラギクと言ういお花は初めてみました。
名前の由来も納得ですよ。
ほおずきが赤くなっていますね。種を出して空っぽになったホオズキを口に入れて鳴らしたことを思い出します^^。
のろばあさん
2017/06/27 21:55
ハーモニーさん、コメントをありがとうございます。
やっと本格的な梅雨になってきました。
今日のようなしとしと雨がいいです。
ノコギリソウのいわれ、私も初めて知りました。ちょっと調べてみると、面白い情報が分かり、インターネットって、すごいなあと思います。
りりい
2017/06/28 20:17
カンツォーネさん、コメントをありがとうございます。
貴重な晴れ間も、仕事のある日は利用できません。
再任用で5年間仕事をしていましたが、ハーフの勤務がとてもよかったです。平日に休みがあると、病院へ行ったり銀行へ行ったり、何よりもいいのは晴れた日には布団干しができることでした。
今年の5月から、常勤になってしまったので、週末しか自由にならなくて、不自由になりましたが、仕方がありません。
カンツォーネさんも、車で沼まで行き、そこで歌の練習というのも素晴らしいことですね。雨降りとは残念でしたが。
りりい
2017/06/28 20:20
ミックンさん、コメントをありがとうございます。
我が家にある見慣れない花は、ほとんどが義姉が植えてくれた物です。
専業主婦をずっと続けていた彼女は、花を世話するのが趣味で、こちらの家まで支援してくれています。(感謝)
ホオズキの思い出、私の年代までは、ほとんどの人が覚えていますが、これより若い人になると、そのこと自体をあまり知らないのではないかしら。
りりい
2017/06/28 20:23
のろさん、コメントをありがとうございます。
ムギワラギクは花の姿は知っていましたが、名前がすぐに思い浮かばなくて、がんばって調べました。
分かってみれば、ああそうだった!と簡単なことでした。
こんなことが、最近はよくあります。情けないですが。
ホオズキのこと、今ではそんなことをする人も見かけないし、話も聞かないようになりましたね。
ちょっと寂しい気がします。
りりい
2017/06/28 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の晴れ間の花便り りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる