りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS 高山市 馬頭観音の絵馬市

<<   作成日時 : 2017/08/10 23:22   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

今年も恒例の高山市の山桜神社の絵馬市へ行って来ました。

昨日8月9日、早朝から母と夫と二人で、知り合いに届ける夏野菜
(冬瓜、カボチャ、三尺ささげ、茄子、キュウリなど)を採ってきて、
準備をしてくれました。
私は、朝食の準備や洗濯など、毎日の家事だけでいっぱいでした。

予定通り、9時に家を出ました。
ナビでは、12時過ぎに着くと案内が出ていました。夏休みとはいえ、
平日なので、思ったより、高速道路はすいていました。

東海環状道に豊田東ICから入ります。
土岐JCで中央道とクロスしますが、そこはまっすぐ北へと通り抜けです。
途中、五斗蒔(ごとまき)PAでトイレ休憩。
トイレには、それそれは立派な生け花が飾ってありました。
ユリ、ルドベキア、センニチコウ、青サルビアなどなどが、大きな瓶に
どっしりと生けてあったのです。

カメラを持っていなかったので、ここに載せることができなくて、残念です。
掃除の方に、お花の豪華さ、可憐さなど感動した気持ちをお話ししたら、
謙遜されて、「季節の花を生けているだけ、楽しんでもらえたらうれしい」
といっておられました。

駐車場の横にあった花です。
ルドベキア (別名)マツカサギク、コーンフラワー  キク科 「鮮やかな態度」

画像


画像


画像


画像


画像


岐阜県の美濃関JCで東海北陸道に入っていきます。
ここからは、ずっと北を向いて走ります。

青空がまぶしいぐらいの、良いお天気でした。

ひるがの高原SAで休憩。ここも例年より、すいていました。

家から、ほぼ3時間で高山市へ到着しました。

本町というにぎやかな通りに、山桜神社はあります。

画像


この鯛を持った白い猫ちゃんが目印です。
ここの神社の謂われは

画像


夫の知り合いが、神社のすぐ近くに住んでおられるので、まず野菜を
お届けし、駐車場に車を置いておきます。
歩くこと2〜3分です。
狭い神社ですが、お詣りの人はたくさんで、次から次へと入ってこられます。
高山は、最近は外国人の旅行者が多くなっています。

画像


写真の左下のような、絵馬を買いました。
家内安全、健康第一と書いてもらいました。
知り合いも、ここの神社で文字を入れるボランティアをやっている方なので、
さらさらっと名前も書いてくださいました。

さて、目的を終えて、ちょっと遅いランチタイムです。
歩いて行ける距離にある「寿美久」(すみきゅう)というお蕎麦屋さん。
地元飛騨産のそばの実をむかしながらの石臼で自家製粉しているとのこと。
十割蕎麦です。
私は、とろろ蕎麦を注文しました。朴葉の上に乗っていました。

画像


つなぎの小麦粉が入っていないので、短くブツきれですが、あっさりとして、
おいしかったです。夏向きだなと思いました。

続いて、デザートタイム。
昨年、知り合いのお嬢さんに紹介してもらった、桃のパフェを食べる予定で来たのです。

ネットにも載っていた、人気のフルーツパーラーです。
お店の名前は、ヴェル・クラール
1階がフルーツやさん、2階がカフェになっています。
満席だったので、少し待ちました。

画像


これが人気の、桃のパフェです。
桃も、出始めたところで、新鮮そのもの。クリームやコーンもとっても
おいしかったです。もう一度、行きたいぐらい。

神社から歩いても、せいぜい5分ぐらいの距離なので、車を置いたまま
全部、徒歩で移動できました。

毎年の我が家の夏の恒例行事ですが、今年も無事にお詣りに行ってこられて
よかったです。
でも、夫にとっては、日帰りの高山は、ちょっと運転が疲れたみたい。
以前のように1泊2日の行程の方が、体には楽だと言っていました。
眠くなるのが怖いですね。
今回は、その点は大丈夫だったようですが。

帰宅して、早速ガラスのケース(額付き)に入れて、玄関に飾ってくれました。
お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
絵馬というので、木札のものかと思ったら、和紙に書いてもらうのですか。主旨は違うけれど、御朱印帳の大きいやつ?ちょっと違うか(笑)。
長さん
2017/08/11 11:37
こんにちは!
今年も山桜神社の絵馬市へ行かれたのですね。
家内安全、健康第一の絵馬を玄関に飾られてこれでこの一年無事に過ごせますね。
お蕎麦もいいですが、桃のパフェが美味しそう〜☆
eko
2017/08/11 14:33
長さん、こんにちは。
ここの絵馬市は、最近マスコミでも時々取り上げられるようになって、観光客が増えたようです。
私の前に代金を払っていた方は、岐阜のお寿司屋さんのようで、全紙大ぐらいの大きさの絵馬を購入されました。
お代は、1億5千万両(15000円のこと)と聞こえました。
意味的には、御朱印と似ていると思います。
我が家は、A3より少し大きいぐらいです。
りりい
2017/08/12 17:58
ekoさん、こんにちは。
高山へは、東海環状道と東海北陸道が直結して、近くなりました。
郡上八幡から片側一車線になるので、そこがどうしてもノロノロになってしまいます。
帰りのひるがの高原SAは、混んでいました。
りりい
2017/08/12 18:01
往復6時間かけて絵馬を求めに行かれたのですね。
我が家でも2年くらい前までは平気でそれくらい運転してくれていましたが最近では近場ばかりで遠くには交通機関を使います。桃がたっぷり入ったパフェは本当に美味しそうです♪
十割蕎麦はプツプツ切れてしまいますがおいしいですよね。
のろばあさん
2017/08/12 21:50
りりい家恒例の絵馬市なのですね。
家内安全、健康第一、何といってもこれが一番です。

猫ちゃんと鯛にも、何か謂われがあるのでしょうかね?
カンツォーネ
2017/08/12 21:54
のろさん、こんばんは。
実は、往路では途中(真ん中で)義兄と運転を少し交代しました。しかし、やはり乗り慣れている人が運転した方が、本人も安心らしいです。
義兄はアルコールが好きなので、お昼にビール等を飲むので、帰路は全部夫の運転で、やや疲れたみたいです。
電車もいいのですが、現地の駅から車がほしくなるし、お土産を持って行くにもやはりマイカーが気楽です。
桃のパフェは、すごくおいしかったです。
地元の人の口コミは、さすが!と思いました。
りりい
2017/08/13 19:45
カンツォーネさん、こんばんは。
そうです。もうい10年を越したと思います。
以前は高速が全線開通していなくて、国道41号線だったかを走りました。
それはそれで、沿線の景色もきれいで楽しめましたが、日帰りというわけにはいきませんでした。
確か、昨年か一昨年は、帰路に郡上八幡に寄るため、一部分は地道を走りました。
りりい
2017/08/13 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
高山市 馬頭観音の絵馬市 りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる