白花曼珠沙華 & 畑の野菜

今年は、シロハナマンジュシャゲをちょくちょく見かけます。
これは、昨日の朝、通勤路で見つけて、自転車を止めて撮りました。

画像


うちの畑に、確か赤いヒガンバナがあったはずだけど、今年はさかないな?と
このところ思って畑仕事をしていました。
今日になって、義母が「ヒガンバナが咲いたよ。でも、去年までは赤だったのに
今年は白い花だね。」と言うではありませんか。
午後の野菜への水やりを兼ねて、カメラをもって見に行きました。
確かに、昨年まで赤いヒガンバナのあったところに、白いヒガンバナが咲いていました。
畑の隅っこにひっそりと。

画像


まだ、開ききってはいません。先日、このすぐ横にあるイチジクを採った時には
何もなかったと記憶していますので、こつ然と現れたのでしょう。
まだ蕾なので、開花すると色の変化があるかもしれません。

シロハナマンジュシャゲ (白花曼珠沙華)
ヒガンバナ科 リコリス属 
ヒガンバナと黄色いショウキズイセンの自然交雑種といわれる。
花言葉は、追憶、深い思いやり、再会

さて、そのすぐ横にはイチジクが色づいていました。
今日は、6個収穫できました。

画像


画像


畑には、赤シソの花が咲いていました。

画像


画像


赤いといえば、紫玉ねぎの芽が伸びてきました。「猩々赤」
という品種です。毎日のサラダに入れていますが、切るとき、白いのより
うんと目が痛いです。背の高さは7~8cmになりました。

画像


同じ日に種まきした白い玉ねぎの芽は、背がやや低い。

画像


23日に刈谷市の園芸店まで行って、淡路島産の玉ねぎの種「もみじ」という
のを購入してきました。これは、玉ねぎを専門に作る農家さん用ので、
缶入りでたくさん売っています。我が家では、それほど多く入らないので
10gの小分けした袋入りを買ってきました。お値段は1080円。びっくりです。
もったいないので、今年は5gだけ、種をまくことにしました。

色の濃い野菜は、カロテンやポリフェノールが多く含まれていて
体に良いというので、紫キャベツも種まきしました。
義姉が9月初めに3軒の園芸店を回ったけど、手に入らないというので
私がインターネットで注文。それが、「首を長くして」待っていたら、やっと
昨日夜、到着。袋には「まき時は、・月~8月まで」と書いてあります。
3週間以上も遅いので、もう芽が出ないかもしれません。
でも、今日種まきしました。せっかくゲットしたので、祈るような気持ちでした。

「猩々」といえば、畑の真向いの喫茶店の庭に「ショウジョウソウ 猩々草」が
赤い花を咲かせています。

画像


緑の葉と同化しているみたいに見えますが、いかが?

秋じゃがも日に日に大きく育っています。

画像


画像


23日に植えた白菜です。元気そうで安心しました。でも、
このところ、ずっと雨が降っていないので、土がカラッカラです。朝夕の水やりも
大仕事です。

画像


他にも、ブロッコリー、カリフラワー、大根、ニンジンその他いろいろあります。

画像


画像


おまけに、デコポンとオレンジです。違いが分かりますか?
軸の所が、ポコッと出ているのがデコポンです。(写真では上です)

画像


画像


これから日が短くなるにつれて、オレンジ色に色づいてきます。
11月下旬から12月には収穫できると思います。
長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年09月25日 21:44
ヒガンバナは、今が最盛期ですね。
我が家とお隣の境のフェンス際(お隣側)に、赤と白がいっぱい咲いています。

イチジクは何年も食べていなかったのですが、今年いただきものを久しぶりに食べたら、とても美味しかったです。
でもスーパーで買ったら、美味しくないだろうな~。
2013年09月25日 22:16
紅いヒガンバナに代わって白いヒガンバナが咲いたんですか。不思議な事がありますね。
イチジクは、今や高級果実ですよね。1コ数百円の値段が付いていてびっくりした事があります。
ショウジョウソウはちょっと気が早いポインセチアみたいで面白いです。
2013年09月25日 22:45
シロバナマンジュシャゲが咲きましたか。不思議ですが、嬉しいですね。
イチジク美味しそうですね。好きなんですよ。昔は家にあって食べ放題だったのに、今は買わなくてはいけません。
ショウジョウソウ、緑の葉に赤い葉が目立ちますね。上の方の葉だけなぜ赤くなるのか不思議ですね。葉がバイオリンの形をしているのも面白いでしょう。
2013年09月26日 05:56
赤いヒガンバナは白の次に出て来ると思います。もう少ししたら出て来るような気がします。イチジクは頂いたものジャムにしたら美味しかったです。
2013年09月26日 07:12
イチジクやら猩々草などちょっと珍しいけど、家庭菜園をされてる方のところではよく見かけるものが登場して、ホッとします。
日常的に見かけない難しい花の名前を次々アップされるとシンドイ気がしますものね。良かった。
りりい
2013年09月26日 20:07
カンツォーネさん、こんばんは。
ホント、今年はヒガンバナがよく目に入ってきます。
イチジクですが、昨日とってきたのを今日食べました。
完熟でおいしかったですよ。
りりい
2013年09月26日 20:12
長さん、こんばんは。
東京で買うと、イチジクってそんなに高いのですか?
私の住む安城市と、隣の碧南市は、イチジクの生産高がほぼ全国1位です。
安城産のイチジクが東京へも行っていると思います。
こちらでは、産直で5~6個ぐらい入りのパックが、300~400円ですよ。
ただ、地元で売っているのは、やや小ぶりのもので、大きくて高級品が東京へ行くと聞いています。
ショウジョウソウの赤い花(葉)は、たしかにポインセチアのようですね。
りりい
2013年09月26日 20:15
ekoさん、こんばんは。
猩々草の葉の形がバイオリンに似ているとは、言われてみると、そう見えます。
美しい表現でいいですね。
イチジクも冬になると枝の剪定をして、来年新しく伸びた枝を支柱で誘引しますが、その作業も技が必要です。
野生のならいいのですが。
りりい
2013年09月26日 20:16
信徳さん、こんばんは。
イチジクのジャムって、あっさりというか、さっぱり系で、おいしいですね。
去年は、ハーモニーさんに教えていただき、コンポートを作りました。
おしゃれな香りがしてきませんか。
りりい
2013年09月26日 20:20
Tatehikoさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
うちの畑は「玉ねぎ」と言っても、時期をずらして2~3種類は植えてあります。
キャベツや白菜もそんな感じです。
母は農業日記にいつ何をどこに植えたか、記録しています。
連作障害にならないようにということもあるようです。
私には、あれだけの根気を持ち合わせていません。
そのうちに・・・と思ってはいますが。
yoshi
2013年09月27日 09:36
畑も広く、作物の作り応えも充分ありますね。しかし雨が少ないのでは?
水やりも大変ですね。
こちらは、晴天が続いています。気持ちはスカッとしますが・・・。
猩々草、咲いてますか?今年はまだ見てませんね。コースを変更。チェックしてみましょう。
りりい
2013年09月27日 20:16
yoshiさん、こんばんは。
畑は広くて、その気になれば、いろいろ作れますが、気持ちと体力が追いつきませんので、ほどほどです。
母も高齢になり、減らしてきています。
天気続きで、勝手ですが、そろそろ雨がほしいところです。
2013年09月27日 22:42
リコリスはヒガンバナと黄色いショウキズイセンの自然交雑種なんですね。初めて知りました。彼岸花はまだまだ赤いものが多いですね。畑では順調にお野菜たちが成長していますね。大きな畑で沢山の種類を植えられていいですね^^。我が家の大根もカイワレくらいに成長しました。
デコポンにオレンジも自家製なんて羨ましい~♪
りりい
2013年09月27日 23:52
のろばあさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
畑は大きく、実はもてあましています。
草が生えるばかりです。家族も少ないので、それほどたくさん作っても食べきれないし、ご近所にお裾分けしても、別のものでお返しが来てしまい、それも困ってしまうんですよ。
果物は、ありがたいです。温州ミカン、オレンジ、デコポン、ハッサク、いよかんなど一通りの種類があります。
10月に、お店で早生の温州ミカンを2~3回買ってみますが、その後は春まで自家製でつないでいけます。1日に2~3個は毎日食べないと、なくなりません。

この記事へのトラックバック