寒露の頃の花便り

今年は、10月8日が寒露でした。
冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、コオロギなど秋の虫が鳴き止む頃なのだそうです。
でも、今年に限って言えば、この暑さで、自然界の動植物も
ちょっと動きがずれるかもしれません。
台風24号、急に速度が速まりましたが、大きな被害はなくてよかったです。

この花は、ムラサキルーシャン (別名  リンゴアザミ、またはキクアザミ)
キク科 ケントラテルム属  花言葉は「満足」
「ルーシャン」という名前の由来は分からないそうです。

画像


葉に触れると、リンゴに似た香りがするということなので、
触ってみました。それだけでは、あまり香りはしませんでした。
職場へ持って行ったので、それを話したら、上司が葉をきゅきゅっとこすって、
「ほんとだ!昔のリンゴ箱に入っていたリンゴのにおいだ。」
と言いました。え~?そんな表現、今でも生きているの?

その言葉に誘われて、私もさっきよりやや力を入れてこすってみたら、
甘いリンゴの香りはしました。でも、「木のリンゴ箱の香り」かどうか??
「それって、今の若い人には通じませんね。」と笑い話になりました。

通勤路に咲いていた花。家を少し早めに出て、自転車を止めて
花を写させていただきました。
オシロイバナの黄色い花は、あまり見たことがありません。

画像


画像


サフィニアだと思います。

画像


画像


名前不明  キク科だとは思いますが、違うかも?

画像


コスモスがたくさん咲いている横を通ります。
風にそよいでいると、朝からいい気分です。

画像


お隣の道ばたに咲くフジバカマ

画像


我が家の畑の野菜の苗
レタス、白菜、サニーレタス、ブロッコリ-、水菜、キャベツ

画像


画像


画像


画像


画像


画像


きょうのおまけは 、昨日の小学校の給食です。
パン(クロワッサン)久しぶり、牛乳、ポトフ、
パンプキンオムレツ(パンの横)、アセロラゼリー

画像


水曜日は、台風接近のため、月曜日の時点で給食中止に決定。
水曜日の献立は、木曜日に順延され、木曜日の予定の献立は中止に。
食材の仕入れの関係で、このような具合になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年10月09日 11:02
しばらくご無沙汰しました。
帰国したらこんなに暑いなんて予想外です。またTシャツを引っ張り出して夏の服装です。
昔のリンゴはあの箱の中で籾殻に埋もれていましたね。懐かしい。リンゴ箱も色々役立ったものですよね。
2013年10月09日 19:33
まったく暑いですね。
何時になったら涼しくなるのでしょう。
リンゴアザミ、葉をこするとリンゴの匂いがするのですね。
そう、昔はリンゴ箱ありましたね。

これからは、秋の野菜がたくさん実るのでしょうね。
羨ましいです~。
2013年10月09日 21:34
寒露という気温ではありませんね。台風が去って涼しくなると思ったら、今週末までは暑いそうです。明日は31度だそうです。どうなっているんでしょう。
リンゴアザミ、りんごの匂いがするんですね。りんごの木箱懐かしいです。昔は籾殻と一緒に入っていましたね。
お野菜、たくさん収穫できると良いですね。
りりい
2013年10月09日 23:46
長さん、おかえりなさい。早速お疲れのところ、コメントをありがとうございます。
上に書いた上司と、「リンゴ箱で勉強したりして」と言ったら、「いつの時代の話か」と笑われました。お互い様です。
今では発泡スチロールの箱か段ボール箱ですから、子供が聞いたら驚くでしょうね。
ここにコメントをくださる方々は、木のリンゴ箱が通じる方ばかり(笑い)
「寒露」というのに、30度を超す暑さでは、たまりません。
りりい
2013年10月09日 23:48
ハーモニーさん、こんばんは。紫ルーシャンの語源が知りたいです。
この花は前から庭にあったのですが、今回初めて名前が分かりました。
でも、リンゴアザミの方がよく分かります。
リンゴが食べたくなってきました。
さくらいろ
2013年10月09日 23:49
通勤途中にいろいろな花が見られるのですね。黄色いオシロイバナは
私もあまり見かけません。
店で買うような野菜が新鮮な状態で手に入るなんて、うらやましいです。
でも、作業は大変ですね。

学校の給食メニューが昔(!?)とはかなり違うのに、びっくりです。
その頃はリンゴ箱もありました。
りりい
2013年10月09日 23:51
ekoさん、こんばんは。
リンゴの木箱が懐かしいですね。籾殻は、営農の方がコンバインで稲刈りした後、家で籾すりをすると、たくさん出るので、昨年大量に分けてもらってきました。
畑で種まきすると、上にかぶせるのに使っています。
いろいろな使い道があるものですね。
今はリンゴは籾殻がなくても1個ずつが動かないように、丸い型枠に入っていますから、傷もつきませんね。
涼しくなるには、来週を待たないと駄目みたいです。
りりい
2013年10月13日 09:31
さくらいろさん、コメントの返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
自家製の野菜は安心して食べられて、とてもありがたいです。
でも、カブの芯を虫に食べられたとか、ダイコンの葉が穴だらけ!とかが、しょっちゅうです。今朝も義母がピンセットで虫を捕ると言っていました。
安心安全は体力と気力が必要です。
給食も、たまにブログに載せることにしました。
懐かしいでしょう。
2013年10月19日 22:52
リンゴ箱に入ったリンゴは懐かしいです。そう言えばその頃ダンボール箱なんてあったかしらと思います。
ピンクの可愛いお花はインパチェンスだと思います。我が家にも去年まで咲いていました。八重咲きもありますよ。お野菜たちさすがに順調に成長していますね。
りりい
2013年10月21日 22:29
のろばあさん、たくさんコメントをいただき、ありがとうございます。
リンゴ箱も、若い方には通じない言葉になりましたね。
今日、バスツアーでお隣に座られた方に、この話をしたら、懐かしがって、気のリンゴ箱をあれに使った、コレに使ったと昔話が広がりました。

この記事へのトラックバック