パッチワーク

三連休に、前からやりたいと思っていたパッチワークに挑戦しました。
本を買ってきて、どれにしようかと思案につぐ思案をしました。
そのわけは、今まで一度もやったことがないので自信がない。
頼るのは本のみ。失敗するかもしれないので、材料にお金を
かけたくない。(家にある余り布で作れる範囲)
季節にあったもの・・・ハロウィン?
技術的に、私の手で作れそうな、簡単なもの
ということを頭に入れて、デザインを選びました。

画像


中央上の左は、おばけ、中段はカボチャ、下の段は帽子とコウモリです。
アップリケは、簡単にできるフェルトを使いました。
ハロウィンの絵の横に、三角や四角のピースを縫い合わせて(ピーシング)いったところ、
製図をして型紙を作り、裁断したはずのピースのサイズが
縫っているうちに合わなくなってきました。一段ごとにはよかったのに、
各段を縫い合わせていたら、1cmぐらい足りないところが出てきて、
仕方がないので、別布を継ぎ足してある部分があります。(ショック)

周りの黄土色のところは、インテリアのお店でカーテン生地のバーゲンが
時々あるので(端布、単品など)、いいものがあると買っておくようにしています。
それを裁断して利用しました。ハロウィンの雰囲気に合うでしょうか。
このバーゲン、とてもお得で、端切れはレジ袋(中)に詰め放題で100円とか、
1枚だけの半端なカーテン生地が300円などで売られます。
見に行って気に入るのがないときは、買わないだけです。
テーブルクロスの大きいのが3割引で買えたときもあり、お得感があります。

余談でした。周囲のアップリケは、お菓子です。
キャンディー、飴玉などを飾り、周りのパイピングは布地見本の
残り布を利用。
やはり中央の小さい布のパッチワークがサイズが合わなくなってしまったのが
一番の失敗です。
裁断したときの縫い代の長さに、いい加減な私の目分量が出てしまいました。
また、布地が綿や絹やポリエステルなど素材がいろいろ混ざっていたので
縫い加減でずれがあったのだと反省しています。
手縫いとミシン縫いと両方やったことは・・・どうなんでしょうか?
まあ、これももう少し経験を積むと、少しは見られるものができるかもしれません。
次は、クリスマスバージョンでもやってみようかなと計画しています。

おまけは、家の庭の花です。
ダルマギク  キク科アスター属(シオン属)
花言葉は、打たれ強い
ネットより 「本州~九州までの日本海側の海岸に自生していて
高さ30cm程度で横に広がるような形で育ち、冬も枯れない多年草です。
葉はビロード状の白い毛で覆われています。
茎の先端に花が咲きます。」

画像


ミカンは、少し黄色っぽくなってきました。

画像


その下には、秋にも咲くラベンダー

画像


ダイコンがこんなに生長しています。白い部分が少し土からのぞいていました。

画像


「秋なすは嫁に食わすな」なんて、いったい誰が言ったのでしょう?

画像


ヒャクニチソウがまだまだきれいに咲いています。

画像


画像


画像


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年10月16日 18:31
雰囲気のあるパッチワークが出来ましたね。
こういう縫い合わせものは仕上がりサイズの計算が大事ですね。
りりい
2013年10月16日 19:34
長さん、こんばんは。早速コメントをいただき、ありがとうございます。
サイズはパッチワークの本の通りに作ったはずなのですが、カボチャのアップリケの下の三角形のピースをつなぎ合わせた部分が元のはきれいな形でしたが、周りの布と縫うときに、ずれていて、写真のように正方形がゆがんだような縫って隠れてしまった部分ができました。
まあ、初めてのことなので、何個かやっていくうちに少しはまともになっていくと思います(苦笑)。それまで、自分に耐えられるかどうか?
ちゃんとした教室に行って、基礎を学ばないと難しいかもしれません。
2013年10月16日 19:51
りりいさん、ハロウインにふさわしいパッチワークが出来上がりましたね。
お菓子のアップリケも雰囲気がよく出ています☆
それにしても詰め放題で布が100円なんて、いいですね~。
細かい作業って、縫い目がずれることが良くありますね。

秋の夜長、私もりりいさんを見習って手仕事やらなければ。。
2013年10月16日 22:44
初めてのパッチワーク、素敵に仕上がっていると思います。ハロウィンの雰囲気が良く出ていて、お菓子も可愛らしいです。
何回も作っていくうちに要領がわかってきてうまくいくようになります。失敗は成功の元、頑張って作ってください。
2013年10月17日 00:38
やっぱりパッチワークってすごいです。
小さな中にもいろいろなものが詰め込んであって
見ていても楽しい作品ですね。
アップリケが可愛くって♪
少しの誤差が最終的には大きなずれになるんですねぇ。
それは大変だなぁ~って思いました。
私、縫うと必ずずれていくので、きっと無理…。
最後までやりきるりりいさん、すごいです。
さくらいろ
2013年10月17日 00:54
ハロウィンのパッチワーク、可愛いです!
素朴で暖かい雰囲気ですね。
私も以前に作っていました。今も玄関にかぼちゃの作品を飾っています。
作り始めた頃は縫い合わせが、かなりずれたりしました。
1つのピースで1mm違っても最後は1cmくらい違ったりします。

つなぎ方やキルトの仕方など、やはり基本があるので
少し習うといいかもしれません。
でも、昔の人(?)は古い洋服や残った生地の利用などで
始めたことです。
自由に作るのも楽しいと思います。



2013年10月17日 08:47
ハロウィンも日本に段々定着してきているようですね。こちらでも家庭の入口に飾っている家も出てきました。20年ほど前は殆どありませんでした。10月31日は何かなさるのですか?綺麗なパッチワークですね。
りりい
2013年10月18日 07:39
ハーモニーさん、おはようございます。
ハロウィン関係のアップリケは、まあ何とか見られるかなって安心しましたが、四角や三角の小さいピースは難しかったです。一つ一つは何とかつなげたのですが、まとめてから、周りとつないでみたら、あらら・・・?でした。
ここであきらめないで、次はもう少し簡単なところからきちんと作るよう心がけたいです。
りりい
2013年10月18日 07:41
ekoさん、ぽはようございます。確かに「失敗は成功の元」ですよね。
そうなるように、ここであきらめないで、次に挑戦しようと思います。
いただいた言葉を胸に。
りりい
2013年10月18日 07:43
ツェツェさん、おはようございます。
細かいずれが大きいずれになるってことを身をもって(作品?を持って)体験しました。
これを反省材料として生かしていきたいと思います。
りりい
2013年10月18日 07:45
さくらいろさん、おはようございます。
1mmのずれが1cmのずれにつながる。まさにそうでした。
裁断の段階から1mmでもおろそかにすると、結果が出てきてしまうことが分かりました。
基礎からやらないとね。正方形つなぎからスタートしようと反省しました。
りりい
2013年10月18日 07:47
信徳さん、おはようございます。
ハロウィンはかざりだけです。(苦笑)
カボチャのケーキぐらいなら作れるかもしれません(材料はあるので)
でも、当日は仕事があるんです。今日も今から自転車で出勤です。
2013年10月19日 19:45
ハロウィンバージョンのパッチワーク、可愛くて素敵ですね~。
夢があって、楽しくて、いいです。
今回の作品でも十分素敵ですが、試行錯誤でますます素敵な作品が出来てきますね。
クリスマスバージョン、楽しみにしていますよ~。
りりい
2013年10月19日 20:59
カンツォーネさん、こんばんは。このパッチワークも単なる自己満足でして。
夜の食事の後、以前ならノートの点検や教材の準備など山ほど仕事を抱えて帰宅していたのが、何もなくなって・・・。テレビもたまには見たい番組もありますが、ほとんど興味がない。それで、時間を何かに使いたくて、ウォーキングか針仕事でもとなります。夏の間は、どちらも暑くて、やれませんでしたが、気候がよくなってやりたいことばかりです。今は、新車AQUAのシートカバーを作っています。
2013年10月19日 23:17
今の時期に合った繊細なパッチワークが出来上がりましたね♪
針仕事が苦手な私はただただ尊敬するだけですよ。色々なキャラクターが勢揃いしていて楽しいですね。ちょっと壁などにかけているといい雰囲気が出ますね。
お大根が大きくなっていますね。我が家では先日やっと間引き菜を油炒めしてお味噌汁の実にして食べています♪
2013年10月19日 23:21
こんばんは
ハロウインを意識したパッチワークが喜ばれそうですね。お化けが愛嬌があっていいですね。こんなのは時間がかかるのでしょう?作ったことないのでさっぱり…頂いた方は手作りの良さに触れ、送り主にありがとうの気持ちがより大きくなるでしょうね。やはり、手作りにはかないません!
2013年10月19日 23:24
こんばんは
手作りに乾杯!世界に一つの心のこもったプレゼントは互いの絆をより深いものにしてくれることでしょう。お化けの愛嬌のある顔がまたいいですね。よく頑張られました。
2013年10月21日 03:09
りりいさんへ
お早うございます。我が家の家庭菜園は水不足で壊滅でした、秋なすは嫁にくわすな、は嫁いじめの言葉と思っていましたが、秋なすには種だ出来ないのだそうですね。どんなに美しくても「子が出来ない」のでは困るということで出来た格言なんだそうです。ところで蒲郡うどんは第3回全国ご当地うどんサミットでのグランプリ受賞でした。
2013年10月21日 22:09
追記
再度お邪魔します。蒲郡うどんについてメッセージをお送りしました。ご覧くださいね。
りりい
2013年10月21日 22:11
のろばあさん、こんばんは。パッチワークは全くの初心者で、三角のピースのところなんか、周りの四角形と合わなくなり、泣きたい気分でした。
写真でも、それは分かるので、ブログにアップするような代物ではありませんが、まあいっか、って感じです。
基本を習いたいなと思っています。
りりい
2013年10月21日 22:14
ミックンさん、こんばんは。このパッチワークは私にとって初めての作品で、ミスだらけで、とても人様には差し上げられません。
とりあえず玄関においてありますが、我が家にはお客様はほとんどないので、気休め程度です。(苦笑)
お言葉、ありがとうございます。カボチャやお化けのアップリケは、まだなんとか見られますが、三角形や四角形のピースが寸法が縫い合わせていくうちに、合わなくなってしまいました。
りりい
2013年10月21日 22:16
ひょうすけさん、こんばんは。蒲郡うどんのこと、全然存じ上げませんでした。
サミットでグランプリなんて、すごいですね。西三河版には載らなかったのでしょうか?それとも認知度が低かったのかな?
B-1グランプリみたいに、もっとアピールされるといいですね。

この記事へのトラックバック