ひるがの高原 牧歌の里

地元のJAのバスツアーの募集があり、はじめは満員で
キャンセル待ちでしたが、数日後、OKの連絡が来ました。

一昨日から昨日は大雨でしたが、夜中には止んで、今日の晴天に
なりました。
こういうツアーに参加するのは初めてです。受付で3000円の参加費を払い、
お弁当(助六寿司)を受け取りました。
早い順に、バスに乗り込むことができます。

8時にバス2台で、JAを出発しました。
東海環状HWを通り、すいすいと進んで、岐阜県の美濃加茂SAで休憩。
9:35に出発して、道が空いていて、予定よりも早く、10:45にひるがの高原に
到着してしまいました。秋晴れで遠くまで見渡すことができました。
ここで、14:00まで自由行動です。

ひるがの高原牧歌の里は、岐阜県奥美濃にある標高1000mにある花と緑の
テーマパーク。「遊ぶ」では、牧場、手作り体験工房などがあり、
「見る」では、花畑、ハーブ園、湿原など、「食べる」では、ミルクショップレストラン、パン屋さん
などがあります。

画像
まず、巨大カボチャのお出迎え。

画像


変わった形のカボチャも展示されていました。

画像


空気が澄んでいて、西の方に大日が岳を見ることができます。
ここは冬にはスキー場になります。独身時代に登山した山です。

画像


ゲート前に咲いていた花

画像


係員が簡単に牧歌の里の説明をしてくださいました。
紅葉が始まっています。

画像


画像


お花畑です。ここで花を眺めながら、ウォーキングを楽しみます。
園内全体を見渡せる場所を見つけ、先にお弁当をいただきました。
(朝食が早かったので、もうおなかが空いてきました)

画像


ノコンギク。私はあまり花の名前を知らないのですが、このツアーに一人で参加したところ、
偶然、バスの隣の席に一人参加の方があり、親しくなりました。
花の名前に詳しい方でしたので、分からないとき、たまに教えていただきました。

画像


ムラサキシキブ(コムラサキ)

画像


画像


リンドウ

画像


このとき、園内を案内して回るロードトレインが横を通って行きました。

画像


ラベンダー

画像


マツムシソウ 花言葉がびっくり。失恋、私は全てを失った、不幸な愛情、感じやすい。
(ヨーロッパでは、紫色は悲しみの色で、このような花言葉になったらしいです。
日本では、紫は高貴な色という印象がありますが)

画像


フィソステギアがたくさん咲いていました。

画像


一輪だけ咲いていたタカサゴユリ

画像


名前の分からない花もいくつもありました。
ハイマツから伸びているように見えた花。太陽の光線が強くて
反射してしまいましたが、花びらは白く、中心が少し黄色かったです。

画像


クレオメ (フウチョウソウ科フウチョウソウ属)
花言葉は、秘密のひととき、あなたの容姿に酔う、小さな愛

画像


ビヨウヤナギ(美容柳、ミヨウヤナギ 未容柳ともいう)
オトギリソウ科 オトギウリソウ属
花言葉は、気高さ、あきらめ、有用

画像


名前不明の花です。せせらぎ(山ぼうしの川)沿いに、たくさん咲いていました。

画像


アリストロメリア。そろそろ終わりの時期でした。

画像


次の花も名前不明です。

画像


この後、広大なお花畑の方へどんどん進んでいきました。続きは、また後日にします。
長い記事をお読みくださり、ありがとうございました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

minaminko@i.softbank.jp
2013年10月22日 08:03
お初です!ミナですσ(uωuмё)りりいさんのブログよく見てます。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!でも見てるだけってのも寂しいと思ったので今日はコメントしちゃいました(○゚ε^○)あ!それでですね…実はりりいさんのことちょっと気になってますモシ゛(((*´ε` *)(* ´З`*)))モシもしよかったらでいいんですけど、お友達になりたいです!フリメ持ってないので携帯に直メもらえるとうれしいです(o´∀`o) まってますね(^▽^●)
2013年10月22日 11:20
綺麗な青空、素敵な景色。満喫された事でしょう。
紅葉が始まってましたか?
昨日今日と、青空が見えて、気温も25℃前後移動するには、持ってこいですね。
「ビヨウヤナギ」が咲いてましたか?標高さで違うのでしょうね。
2013年10月22日 11:38
秋晴れの一日高原へバスハイク。いいですね紅葉も始まって来ましたね。いろいろな草花も見られて・・・まだまだクレオメ、アリストロメリアなども咲いているのですね。
2013年10月22日 20:15
なかなか素敵なところですね~。
お天気も回復して、青空がきれいです。

お一人での参加だったのですか?
でもお隣さんが、花にくわしい人でよかったですね。
次回も楽しみに!
2013年10月22日 21:41
空席待ちがOKとなり、しかも青空、しかも格安バスの旅できれいな花がご覧になれたし、紅葉も始まっていたりで、願ったり叶ったりでしたね。
2013年10月22日 23:03
こんばんは。
ひるがの高原 牧歌の里、何回か行っています。お花畑、まだ花がたくさん咲いていますね。高原なので、平地より少し遅いのでしょうか。
ロードトレインにも3回ほど乗りました。広い園内を案内しながら回ってくれるので、楽ちんでした。
子供向けに牛の乳搾りや、乗馬などもありますね。
温泉には行かれましたか。時間がないとちょっと無理かもしれませんが。
いいお天気で楽しまれたことでしょう。
りりい
2013年10月23日 16:21
ミナさん、コメントをありがとうございます。
これからもときどき、ブログを見られたら、コメントをくだされば、うれしいです。
りりい
2013年10月23日 16:24
yoshiさん、こんにちは。ビヨウヤナギは全く名前が分からなかったけど、同行の方が教えてくれました。
とにかく秋晴れだったので最高です。
秋に出かけたことがあまりなかったので、高原を満喫できました。
りりい
2013年10月23日 16:27
信徳さん、こんにちは。
高原だと涼しいから、植物の季節が平地とは随分ずれているものですね。
しかも、この夏の猛暑のせいもあって、牧歌の里の標準のカレンダーとも違っていました。
とにかく、きれいなお花、丘、青空そして気持ちのよい秋の風に触れられて、大満足でした。
りりい
2013年10月23日 16:33
カンツォーネさん、こんにちは。バスツアーには義姉も行きましたが、そちらのお友達がいて、バスの席は私が一人で座っていました。
偶然、一人参加の方が隣に座られて、バスの中で親しくおしゃべりができて、結局、現地でもずっと一緒でした。
山野草を育てられている方だったので、普通の花の名前もよくご存じで、助かりました。
このところ、天気が安定しませんが、月曜日だけ完璧の秋晴れで、ラッキーでした。
りりい
2013年10月23日 16:36
長さん、こんにちは。現職の時は、秋は出かけたことはなかったので、紅葉を間近に見ることもほとんどなかったです。
時間に余裕ができ、平日にバスツアーに参加できるなんて、以前の私からは、夢のような話です。
りりい
2013年10月23日 16:39
ekoさん、こんにちは。
私は毎年のように夏休みに高山へ行きますが、ひるがの高原は、SAでトイレ休憩で立ち寄るぐらいでした。
古い話ですが、若かりし頃、大日が岳に登山したのと、冬にスキーで行った経験があるだけです。
こんなに広い観光地になっているとは知りませんでした。
観光案内を見ると、スキー場は、秋はコキアパークになっているんですね。
次の記事で、動物広場を乗せる予定です。
2013年10月29日 20:39
今晩は。
家の近くから乗降出来るバスツワーは楽なので時々参加しますよ♪
標高1000メートルの「ひるがの高原牧歌の里」は今の時期にこんなに可愛いお花が咲いているのですね。アりストロメリアやマツムシソウも見られていいですね。お花畑の綺麗なこと! 

この記事へのトラックバック