りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS パッチワーク & フキノトウ

<<   作成日時 : 2015/03/12 20:23   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 11

パッチワークで「曲がりくねった道」というパターンを作りました。
英名では [ Winding Ways ] というパターンです。

画像


パターンの名前通りに、曲線ばかりなので、印に合わせて縫うのが
大変でした。
本来は、2種類の布で縫い合わせるのが基本です。
中心から4方向に出ている花びらのように見える形と、それ以外の形とで
2種類の布を分けます。

私は、勝手に3種類の布をそれぞれの形ごとに変え、隣と同じ布を使わないように
配置してみました。

曲線がうまく縫えていません。裏側で、縫い代を倒すのは、花びらの形が
膨らむように、方向を揃えてアイロンをかけました。

春らしい彩りになったでしょうか。
紫色の部分は、ブルーベリーの柄を用いてあります。

今日のおまけは、10日(火曜日)に近所で見つけた フキノトウ です。
1本だけ顔を覗かせていました。キク科

「蕗の薹 おもひおもひの 夕汽笛」  中村汀女

画像


10日は、町内で 招魂祭 という行事がありました。
「死者の霊をまつる式典」とのことですが、わが町内では、毎年この日に、戦死者の方の
供養をしています。
太平洋戦争が終わって、今年で70年になるので、町内会主催で行うのは、今回で
最後になります。

我が家は、古く日露戦争で戦死した人がいるので、招かれて神社へ
行ってきました。すべて宮司さんの教えてくださるとおりにやってきました。
ところが外で行ったので、強風が吹く中、じっと聞いているのは寒いこと!
しかも霰が降ってきました。

30分ほどで式典は終わり、公民館の中で直来を行って家路につきました。

寒いの一言でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
花弁のように見える布地を変えることで雰囲気が変わりますね。春らしい雰囲気で素敵だと思います。曲線はやはり縫いにくいでしょうね。
フキノトウが見つかりましたね。ちょっと苦みがあって春の味ですね。もう少し小さい方が食べるには良いですね。
町内で招魂祭という行事があるんですね。寒い中ご苦労様でした。
eko
2015/03/12 21:43
曲線の部分を重ね合わせて縫うのは大変そうですね。
私も昨日、フキノトウを見てきました。少し花が開いていましたけど。
長さん
2015/03/12 23:37
♪ 曲がり道 くねくね・・♪ なんて歌がありましたね。
確かに曲線ばかりで、難しそうです。
でも爽やかな色合いですね。

私の叔父は、南方で戦病死しています。
戦争は、もう絶対あってほしくないと思っていますが、最近の安倍さんを見ていると、とても危ういものを感じます。
寒い中での招魂祭、お疲れさまでした。
カンツォーネ
2015/03/13 21:18
曲がりくねった道・・そんなパターン名なのですね。
ビートルズの楽曲「ロング&ワインディングロード」を思い出しますが
たぶん同じ意味なのでしょう。
曲線を合わせて縫ってきれいに仕上げるのは大変ですね。
ブルーベリーの布が本物のように見えます。

寒い中での式典、お疲れさまでした。
フキノトウも顔を出して、春も近いといいのですが。
さくらいろ
2015/03/13 21:45
ekoさん、こんにちは。
この4枚をつなげて、いつのパターンとして、しばらく保存です。
いつか何かに使うときもあるかも知れません。
教室では、このようなパターンの練習をしたり、バッグやネコの置物とか、クッションを作ったりしています。
フキノトウは、この1本だけが生えていました。目の保養になりました。
りりい
2015/03/14 11:34
長さん、こんにちは。
フキノトウは、食べるには花が開きすぎですね。
でも、これ1本だけ顔を出していたので、目で見て楽しむだけです。
ここのお宅は、家の周りの囲いの木の下から道路側にいろいろ顔を出しています。
少し前にアップしたカンアヤメ、先回のオウバイなども同じ垣根の下から外に見えるんですよ。
りりい
2015/03/14 11:37
カンツォーネさん、こんにちは。安部さんの言動については、私も全く同感です。
私の叔父で海軍にいた人がいますが、何回も命拾いしています。
戦艦大和に乗っていたけれど、横須賀に転勤になって下りてから、大和はやられました。
広島の呉に異動しましたが、あの原爆の日に予定では広島駅に行く予定でしたが、前日に他の都合で行くのは取りやめに。そうしたら広島に原爆が投下されました。
このたび、戦艦武蔵がフィリピンで発見されたのを機に、その叔父の日記を本にしたのを、少し読み返して確認しました。・・・・・
りりい
2015/03/14 11:42
さくらいろさん、こんにちは。
パターんの名前もいろいろあって、覚えられません。
柄にあう布選びも楽しいです。
フキノトウの色も爽やかですよね。こんな色が春らしい気分にしてくれます。
りりい
2015/03/14 11:44
こんばんは。
パッチワークの曲線、縫いにくいでしょうね。このパターンをいくつか繋げて何かを作られるんですか?楽しみですね♪
薄黄緑色があることによって、春らしさが感じられますね。
フキノトウも芽吹いて春らしさを感じます♪
寒い中、式典に参加されご苦労様でした。
ハーモニー
2015/03/15 19:12
ハーモニーさん、こんにちは。
曲線が縫いにくいと言うことを再認識しました。
このパターンは練習用なので、こういうのが、いくつかたまっています。
同じサイズなので、これらをつないで、サンプラーキルトというのにすることができます。
また、バッグのポイントとして使うこともできます。
私は、その都度、色を統一しないで、行き当たりばったりでつないでいるので、サンプラーキルトにすると、はちゃめちゃになりそうで恐いです。
考え中と言うことにします。(笑)
フキノトウの薄い黄緑色が春を感じさせてくれました。
りりい
2015/03/16 17:01
優しい配色のパッチワークが出来ていますが完成すると何が出来るのでしょうね。
曲線ばかりで素人目にも難しそうですよ。招魂祭と言うのですか。戦死者の方の供養となんですね。戦後70年区切りの年ですかね。
のろばあさん
2015/03/19 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
パッチワーク & フキノトウ りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる