秋分の日の花便り

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、朝から爽やかな秋風が
心地よく感じられます。

朝から、久しぶりに自転車で買い物に行って来ました。
少々疲れましたが、いい汗をかくことができました。

彼岸と言うことで、「我が家のヒガンバナは咲いたかな」と思いつつ
畑へ行ってみました。

バッチリ!  シロバナマンジュシャゲが太陽の光に当たって
輝くように咲いていました。  ヒガンバナ科
花言葉  「思うはあなた一人、また会う日を楽しみに」

画像


白花というより、ちょっとゴールド?っぽい感じです。

画像


少し離れた所には、ルコウソウ。 真っ赤で小さく、星形の可愛い花です。
ヒルガオ科   「繊細な愛、おせっかい」

画像


義姉の庭を覗いてみると、ここにも可愛い花が咲いていました。
ダンギク  ここのは、紫色でした。  

画像


タマスダレ  ヒガンバナ科  「汚れなき愛、期待」

画像


秋を見つけましたよ。
コムラサキ  (小式部)  シソ科 「聡明、気品、知性」

画像


マンデビラ  キョウチクトウ科  「固い友情、情熱」

画像


ガザニア  キク科  「あなたを誇りに思う」

画像


ガザニアは、夏からずっと、長い間咲いています。

おまけになりますが、勤務校で19日に資源回収がありました。
学校から担当場所に行く途中にある田んぼで、アオサギらしき鳥を2羽
見つけました。
でも、ほぼ同時に鳥にも気付かれてしまい、遠い場所へ飛んで行ってしまいました。
羽ばたくと、けっこう大きい鳥です。

帰り道に、気をつけて歩いていたら、同じ田んぼに1羽だけ戻って来ていて
ラッキー!
カメラを向けましたが、距離があるので、小さくしか写っていません。

画像


鳥を写すのは難しいですね。

この記事へのコメント

2017年09月23日 19:38
白い彼岸花は清楚な感じがします。
色によって印象が違いますよね。
花言葉が付いていて素敵です。
りりい
2017年09月24日 08:42
ごんたくんさん、初めまして。コメントをありがとうございました。
よろしくお願いします。
家の近所には、赤い彼岸花が今を盛りにと勢いよく?咲いています。
おっしゃる通り、色によって、随分花のイメージが違うなと思いました。
昨日はいただき物のおはぎを仏壇にお供えし、食べ物からも秋を満喫しました。
2017年09月24日 12:04
こんにちは!
シロバナマンジュシャゲ、赤とは違って清楚で良いですね。
こちらの畦道ではヒガンバナが花盛り、毎年この時期に忘れすに咲くのが凄いと思います。
コムラサキの紫の実も綺麗ですね。
気候が良くなって外出も楽しくなりました。
マンデビラやガザニアも長い間楽しませてくれる花たちですね。
アオサギやシロサギもよく見かけますが、じっとしてはくれないので撮りにくいですね。
りりい
2017年09月24日 14:08
ekoさん、こんにちは。
他のブログやフェイスブックなどでは、今年はヒガンバナの開花が平年より随分早かったようですが、我が家の付近では、ほぼ彼岸の時期に当たりました。
赤い彼岸花が咲き揃ったのを見るのは、爽快です。
ekoさんは、よく野鳥の写真もアップされているので、すごいなあと思います。
2017年09月25日 20:28
こんばんは。
夜になると虫の鳴き声がよく聞こえて来て秋の深まりを感じますが今日は日中は真夏並みの暑さで体操する時クーラーの世話になりました。
秋らしいお花がずらっと並んで居ますね~♪
彼岸花はこちらの田んぼのあぜ道によく咲いていますが赤ばかりです。この色は今年はまだ見て居ません。
りりい
2017年09月25日 22:19
のろさん、こんばんは。
暑さ寒さも彼岸までとは、よく言ったものですね。
でも、今朝畑の草取りをしている時は、結構暑かったし、夕方、大根や白菜の根元に土寄せという作業をした時も、しっかりと汗をかきました。
日差しはまだまだ強いですね。
彼岸花が道路に沿ってずっと続いている所が近くにあります。それも圧巻?でした。
ゆらり人
2017年09月26日 09:25
彼岸花の花言葉はそうだったんですね。
毎年、ヒガンバナを探して写真を撮りに行っていましたが今年は事情により出かけることが出来ませんでした。
「思うはあなた一人、また会う日を楽しみに」なんていいですね。
因みにヒガンバナに色んな色があるのを皆さんのブログで知りましたが野辺に私は赤色しか巡り合えていません。
これはどこか限られた所に咲くのでしょうか。
どおりで咲いたかと思う間もなく枯れて無くなり一時の出会いを楽しむ事と必ず毎年同じ時期に会えるとも言えますね。
これからヒガンバナの見方が変わりそうです。
2017年09月26日 10:36
ヒガンバナ、ルコウソウも秋の花、どちらもいいですね。
蝉の声が「つくつく法師」に変わってきましたが、ちょっと奥手かなぁ~
屋根の軒では、小雀の声がかしましいです。
こちらも、アオサギ、コサギ、はよく見たのですが、
今年は、とんと見かけません!?原因?です。 

この記事へのトラックバック