りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ〜カナダの旅 帰国編& 白露の頃の花便り

<<   作成日時 : 2017/09/08 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 14

8月29日(火) 6日目
ホテルでの最後の朝食
さすがに、これ全部は食べきれなくて、少し残しました。
野菜サラダをもう少し食べたいところですが、ビュッフェに出されていません。

画像


ホテルのチェックアウトで、これだけは私のカードで支払いました。
2泊目は割引がありました。
料金は、1泊につき、下記の通りでした。全部の支払いは、1195.15カナダ$
ルームチャージ   407カナダ$
リゾートフィー      20カナダ$
セルフパーキング   25カナダ$

2人で、2泊で約12万円なので、 1人1泊なら3万円の計算。
おおざっぱな計算ですが、高級ホテルなので、これならまあまあでしょうか。

いつもの海外旅行は、ツアーに参加しているので、ホテル代金を
改めて計算したことがないのですが、今回、初めてレシートで
確認しました。いい経験をしました。
このほかのホテルは、いくらなのか聞いていないので、分かりませんが
これよりは安かったようです。

レンタカーに乗って、バンフからカルガリーまで1号線を戻っていきます。
来るときより、朝が早いせいか、道路はすいていました。

カルガリーの町中に入る前に、スーパーストアに寄って、休憩。
ガソリンを入れたり、お土産を買ったりしました。

空港で、レンタカーを返しました。HERTZ という会社でした。
3日間で。207カナダ$  15%のディスカウントがあり、支払いは
238カナダ$でした。だいたい、23800円。
(計算に弱いので、1ドルは100円で計算しています)

レシートだけ渡してくれたので、経費の参考になります。

カルガリーからバンクーバーまで息子も付き合ってくれました。
別に、そこまで付き合わなくてもいいのにと言ったら、ダラスに帰るのに
どのルートが速くて安いか、マイルのサービスがどうかなど比べているらしい。
飛行機マニアなので、あれこれ楽しんでいるようです。

バンクーバーで息子とは別れ、私は帰国の途につきました。
1週間という限られた期間だったので、カナダのほんの一部でしたが、
カナディアンロッキーを満喫できました。
次回は、東部 ナイアガラの滝、トロント、プリンスエドワード島へも
行けたらいいなと夢に見ています。
長い間、お付き合いくださり、ありがとうございました。

★   ★   ★   ★   ★

続いて、白露(9月7日)のころの花便り編
1ヶ月ぶりぐらいに、3日(日)に畑に行ってみました。
ショジョウソウ  (猩々草)  トウダイグサ科 花言葉「良い仲間」

画像


リアトリス   夏の名残か、1本だけ咲き残っていました。

画像


イチジクが次から次へと実を付けてくれます。
木が2本あるので、毎日のように食卓に出しています。

画像


私がずっといなかったので、ゴーヤを収穫する人がいませんでした。
それで、こんなにたくさん実がなっていました。

画像


1/3くらいは、薄切りにして、茹でておひたしにし、鰹節とポン酢で
食べたり、サラダに加えたりしました。
残りは、薄切りにしてゴーヤチャンプルにします。でも、もう少し残りそう。

小学校で、日本語適応学級の特別単元で、「タブレットで学校探検をしよう」
○年生は遊具を写真にして、名前を調べて、大きい校内図に位置を確認して・・・
発表会をします。日本語を話すための教材にします。

○年生は、植物、○年生は生き物などのように、テーマを決めて
見付けた物の写真をタブレットで写していきます。
子どもたちも楽しく勉強していました。

そんな間に、撮った写真です。
なんと、春に咲くベニバナトキワマンサクがピンクの花を咲かせていました。
春より花は小さいですが。

画像


画像


秋の七草  ハギ
9月6日は満月でしたが、まだ中秋名月ではなかったんですね。

画像


こちらは、管理当番で校内巡視をしていて見付けました。
ヘクソカズラ  (屁糞葛)  アカネ科  花言葉 「人嫌い」

画像


可愛い小さい花です。ユッカランに巻き付いていました。

画像


葉や茎に悪臭があることから、この名がある。とのことですが、カメラを向けても
特ににおいはしませんでした。

葉に触ったり、茎を折っても匂わなかったです。一緒に回った同僚が
花をもんでみたら(指でこすってみた)、さすがに変なにおいがしました。
ネットで見たら、オナラの臭いと書いてありましたが、そこまでの
いやな臭いではなかったです。

次に、児童クラブの前の生け垣に絡まっていたのは、フウセンカズラの実
ムクロジ科  花言葉「一緒に飛びたい」

画像


職員室の日当たりの良い窓辺で咲いていたのは、ジャスミン

画像


ジャスミンの花言葉で、今夜はおしまいです。花言葉 「愛想の良い、優美」
最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
夏のカナダは一番の観光シーズンですから
ホテルは高いですね。
特にフェアモント系は素敵なホテルですが、
高級です。
9月になると料金が下がるのですが、やはり
ベストシーズンに行きたいものです。

帰って来られたら、草花は秋の風情でしょうか。
これからまた秋の花便りですね。
さくらいろ
2017/09/09 00:12
カナディアンロッキーの旅、美しい風景の連続で満喫された事でしょう。
大氷河、湖などが印象的でした。
秋になりました。日本の秋、スポーツ、読書、食欲、文化と色々忙しくなりますね。そして紅葉と移りゆきます。
信徳
2017/09/09 01:59
さくらいろさん、おはようございます。
さくらいろさんの旅行記を参考にして、今回のプランを立てました。さくらいろさんほどには詳しく載せられませんでしたが、自分の記録として残せます。
ダラスの暑さに比べて、カナダは涼しくて、気持ちよく過ごせました。
りりい
2017/09/09 11:07
信徳さん、おはようございます。
カナディアンロッキーは、高い山稜、雪と氷、そして氷河と湖など自然の偉大さに感動の旅でした。
食事では、日本食の繊細さ、奥深さを再確認した次第です。
いつも素敵なコメントを頂き、うれしかったです・。
ありがとうございました。
りりい
2017/09/09 11:10
こんにちは!
カナディアンロッキーの雄大な景色をご一緒に楽しませて頂きました。素敵なご旅行でしたね。
しばらくお留守の間にゴーヤがたくさん採れましたね。
この頃はすっきりとした青空が広がりすっかり秋の気配です。ベニバナトキワマンサクが咲いていますね。こちらでも見かけました。季節外れに時々咲くようです。
またお仕事お忙しくなりますね。ご自愛ください。
eko
2017/09/09 17:50
ekoさん、コメントをありがとうございます。
1週間の旅はあっという間に終わってしまいました。
もう、2〜3日は、ほしかったです。
ジャスパーから大陸横断鉄道でバンクーバーへ移動して、町を見学して・・・などができます。
でも、夏休みも終わりなので、仕方がありません。
9月になって、いよいよ自然界も秋の装いになりました。
季節の変わり目なのでekoさんも、お体を大切にしてください。
りりい
2017/09/09 20:53
アメリカ・カナダの旅 前編ゆっくり読ませて戴きました。
それにしても、食事の量 多いですね。
アメリカに住んでる人なんか、こんなに食べて生活してるのかな?ツアーだからかな? 
風光明媚な場所 いろいろ見られて良かったです。
息子さんと会われ、楽しまれて良かったですね。
yoshi
2017/09/09 21:26
yoshiさん、コメントをありがとうございました。
アメリカ、カナダとも、やはり肉食中心ですから。カロリーは高いですね。
私より体格の大きい方がずっと多かったです。
油断大敵。夏太りしたようです。
素敵な景色に心が洗われました。
りりい
2017/09/09 22:02
外国旅行慣れた様子でとても楽しまれた様子がよくわかりました。息子さんの案内なので安心でしたね。カナダのプリンスエドワード島は赤毛のアンの故郷で憧れなのですが到底行けないので何時かりりさんが行かれた時のレポート楽しみにして居ましょう^^。
のろばあさん
2017/09/09 22:10
のろさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
ガイドブックを2冊携えて、予習はしていったものの、2人で合わせると意見の食い違いもありました。
息子の住むダラス近郊の町では、カナディアンロッキーへ休暇を過ごしに行ったことがある人もいて、その方からの情報ももらっていて、生きたアドバイスでした。
プリンスエドワード島には、3月まで習っていたパッチワークの先生が今年の6月ぐらいに行かれたので、来年、復学?したら、詳しくお話を聞かせてもらおうと思っています。
さて、いつ行けることやら・・・。
りりい
2017/09/09 22:50
こんばんは〜☆

息子さんとのカナダ旅、安心して楽しまれて良かったですね。
りりいさんは語学力もお有りで他国の方とのふれ合いもできて、より一層思い出深い旅だったようですね。
それにしてもカナダは雄大ですね〜!!
至る所、日本では見る事も体感もできない所で忘れられない思い出となった事と思います。
実は私も、かつてカナダ旅行きました。
もう10年以上も前のことで、いろんなこと忘れかけていて、「あ、そうだったわね」と思い出し乍ら懐かしく何度も拝見させて頂きました^^
有難うございますね。
もし、関心お有りでしたら
私のブログ(2006、5月末)にさらりと更新しています。

ナイヤガラの滝もすごい圧巻でした。
ぜひ、行かれると良いですね。
紅葉のメイプル街道や、赤毛のアンのプリンスエドワード島
も行ってみたいところですが、私はもう無理かも。。
りりいさん、行かれましたらぜひupしてくださいね〜^^

そうそ、遅まきながら
カナダ旅、4日目、5日目、5日目その2、にコメント入れさせて頂きました。

一ヶ月ぶりの畑、、様変わりしてましたか〜?
イチジクやゴーヤ大豊作のようで羨ましいです^^
可愛いらしいお花も健在ですね!!

2017/09/10 22:38
麦さん、こんにちは。
カナダ🇨🇦の旅にお付き合い下さり、ありがとうございました。
語学の方は、日ごろ使っていないので、ほとんど忘れましたー。
旅行の終わりくらいになって、ちょっと英語モードになってきたかと思ったら、帰国でした。紅葉のメープル街道、夢みたいです。
また、来年どこへ行くかを考えるのがたのしいです。
りりい
2017/09/11 10:21
アメリカ〜カナダ旅行、満喫されたようですね。
個人旅行ならではの旅となり、良かったですね。本当に親孝行な息子さんです!
夏から秋の移ろいの花もそろそろ咲き始めましたね。
その中でも萩は代表花ですね。
日々お忙しいりりいさん、また来年に向け旅計画を検討中でしょうか。
ハーモニー
2017/09/14 09:06
ハーモニーさん、こんばんは。
1週間という短い旅行でしたので、あっという間に終わってしまいました。
せっかくカナダへ行ったので、バンフの北にあるジャスパー、西にあるバンクーバーへも行きたかったですが、息子の仕事の関係もあって、これが精一杯でした。
メールという便利な手段で、打ち合わせもでき、アメリカで予約した飛行機をeチケットという形でメールに添付して送ってもらって、日本を旅立つという思いもしないこともできました。
改めて便利な世の中になったものだなと思いました。
次の旅行のためにも、健康でいたいなと思います。
りりい
2017/09/14 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ〜カナダの旅 帰国編& 白露の頃の花便り りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる