秋の花便り

朝夕は涼しくなってきて、幾分か過ごしやすくなってきました。
庭に咲く花も、少しずつ秋の気配を感じさせてくれるようになりました。

ダンギク (段菊)  クマツヅラ科  「忘れ得ぬ思い、悩み」
淡いピンク色が優しい気持ちにさせてくれます。

画像


画像


名前は似ていますが、こちらはとても勢いが強い花です。
ダンゴギク  (団子菊) キク科
花の真ん中が、団子のように見えるので、この名がついたそうです。
花言葉 「寛容な心、 善良な家風」
別名  「ヘレニウム」

画像


最初は、近所の方に1本いただき、この写真は、実家で見ました。
花の頭が、パイナップルに似ています。

パイナップルリリー  ユリ科、ヒヤシンス科
花言葉  「あなたは完璧」

画像


まだまだヒマワリが元気に咲いています。これは、コヒマワリです。
枝で切って花瓶に挿すと、水揚げが悪く、すぐに枯れてしまいます。
地面に生えている間は、長く咲いています。

画像


最後の花は名前不明です。
畑の片隅に広がっていました。ヘクソカズラの葉っぱと形が似ていました。
仲間でしょうか?
先日見つけたヘクソカズラとは、花の大きさは同じぐらいでしたが、
花の色が違いますが・・・。

<追記>名前を教えて頂きました。  ホシアサガオ  でした。
       ekoさん、長さん、いつもありがとうございます。

画像


また台風が日本列島に向かって方向転換しようとしています。
皆様、ご用心ください。
そして、気候の変わり目につき、どうぞご自愛くださいませ。

この記事へのコメント

2017年09月12日 22:21
こんばんは!
ダンギク、可愛い花ですね。
ダンゴギクはなんとなく気の毒な名前に思えます。
パイナップルリリーまだ花がそのまま残っていますね。果物のパイナップルに似た面白い花です。
コヒマワリはこちらでも咲いています。
最後の花はホシアサガオ(星朝顔)です。同じような白花でマメアサガオ(豆朝顔)もありますよ。
また台風が日本列島に向かって来そうですね。来ないでほしいです。
2017年09月12日 22:32
ダンゴギクの方はあまり良い名付けとは思えませんが、ダンギクは咲き方の特徴をずばり言い表した名前ですね。
昨日、マメアサガオを撮りました。この紅花種がホシアサガオに似ていますが、花筒が赤いので、ホシアサガオと分ります。
2017年09月13日 00:45
今晩は!
ダンギク、ダンゴギク…愈々キクのシーズンになりました。
キク科の花は沢山あって名前も何も分からなくなってしまう一つです。
パイナップルリリーってのは初見です。
変わった花ですね。
アサガオ類もこれまた色々あって悩みの種の一つです。
りりい
2017年09月13日 13:45
信徳さん、こんにちは、
パイナップルリリーですか、実家の近くの喫茶店には、店の周りに10個くらい鉢が置いてありました。
株分けで増やされたのかなと思いました。
我が家のダンギクは、今年は特に元気がいいです。
りりい
2017年09月14日 19:35
長さん、こんばんは。
花の名前の付け方にも色々あるのでしょうが、ダンギクは、まさに見たとおりで分かりやすいですね。
しかもキク科ではなく、ほかの科というのも面白いです。
ホシアサガオという名前は可愛いですね。
りりい
2017年09月14日 19:37
信徳さん、こんばんは。
菊の仲間も、本当に種類が多いですね。品種改良?というか、新しい菊もどんどん開発されていますし。
ホシアサガオは、今年始めて見つけました。

この記事へのトラックバック