りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS 久屋大通庭園フラリエ & 名古屋市美術館

<<   作成日時 : 2018/09/27 09:42   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

名古屋市美術館では、24日まで「至上の印象派展」を開催していました。
前から見に行きたいと思っていましたが、なかなかその機会がなく
とうとう最終日の前日に、行けることになりました。

せっかく名古屋まで出かけるので、ついでに近くのフラリエにも寄ることにしました。

フラリエは、名古屋の中心部 久屋大通公園の南端に位置します。
花の庭園で、中央には池もあって、都心の真ん中に有りながら
静かに、こころ穏やかな時を過ごすことができる場所です。

入り口を入るとすぐに迎えてくれたのが、なんと恐竜!

画像


入口近くに行ったときからガオーっと鳴き、よく動いていました。

そして、この季節ならではのハロウィン仕立て。

画像


カボチャとフォックスフェイスの色が同じで、よく溶け込んでいました。

コリウス  (ハゲイトウ)  別名 アマランサス  (ヒユ科)
秋らしい色合いですね。

画像


エリシマム   アブラナ科
(花の銘板があるのしか、名前が分かりません)
<訂正>正しくは、アゲラタムかユーバトリウムだそうです。
長さんに教えていただきました。ありがとうございます。

画像


とても可愛いピンクの花  蔓が見えています。名前不明です。
<追記>
花の名前は、「四季咲きクレマチス  プリンセスダイアナ」でした。
とても優雅な名前ですね。
信徳さんに教えていただきました。ありがとうございます。

画像


名古屋市美術館では、この春から夏にかけて、「モネ100年・・」とのちほど出てくる
「至上の印象派展」でモネの絵を展示したので、それとタイアップしたそうです。
フラリエの中央にある池は、「モネの池」となり、睡蓮が見頃になっていました。

画像


画像


画像


池の端には、シュウメイギクが咲き始めていました。
キンポウゲ科  別名「貴船菊」  花言葉 「忍耐」

画像


アニソドンテア・カペンシス  和名「サクラアオイ」   アオイ科
<訂正> 正しくは、ヤノネボンテンカだそうです。長さんより。
実は、自分もヤノネボンテンカだと思いましたが、花の名札がアニソドンテア・・・となっていました。
花が混み合っているので、別の花の札だったようです.失礼しました。

画像


イワシャジン (岩沙参)  キキョウ科  別名「イワツリガネソウ」
花言葉 「感謝、誠実」
<訂正>正しくは、「タイワンホトトギス」だそうです。長さんより。
実は、これも、自分的にはホトトギスかなと思いました。
名札は「イワシャジン」とあり、少し悩みました。
長さん、いつも教えていただき、ありがとうございます。

画像


この日だけが晴れて、前後はすっと雨模様の天気でした。
もう暑いのなんの。  日傘を片手に、木陰を求めて歩きました。

コムラサキ  クマツヅラ科

画像


ほぼ池の周りを一周しました。こちら側には、木は無くて、直射日光を
浴びなければなりません。
コスモス

画像


花の苗や野菜を直売していて、そこには、ムラサキシキブを販売
していました。荷物が重くなるので、見るだけにしました。
心の栄養をたっぷりといただきました。

その後、近くの名古屋市美術館まで徒歩で向かいました。
地下鉄の駅から歩くと、どう行っても.駅から徒歩7分とか10分とか・・
暑い日でなければ、徒歩でも大丈夫なのですが、汗かきながら行きました。

なんと美術館まで行くと、人、人、人の行列です!
美術展最終日の前日、日曜日、晴れ・・・混む条件が重なったようです。
でも、大丈夫でした。並んでいたのは、入場券を買うための人たちでした。

私は、前売り券を持っていたので、全く並ばないで入り口までスイスイでした。

「至上の印象派展  ビュールレ・コレクション」です。

画像


中に入ると、またまた見学者で超満員。
入り口付近は、それほど見たい絵ではないので、軽く流すことにして(ごめんなさい)。
やはりモネ、ルノアール、ゴッホ、セザンヌなどの絵の方が好きです。
奥へ進むと、人の数も幾分か落ち着いてきていました。

表に出ていた、ルノアールの美少女
本物の絵の少女の肌は、本当に透き通るような白い顔でした。
そこに何分か立っていましたが、どんどん人が増えてくるので、ほどほどにしました。

久しぶりの美術鑑賞。うっとりして、感動して、美術館を後にしました。

話は変わって、我が家の庭、そして近所で咲いている花を紹介します。

ダンギク  段菊  薄桃色というか薄紫色がステキです。  

画像


ローゼル  アオイ科  「新しい恋、常に新しい美、華やか」

画像


ギンバイカ  フトモモ科  「愛のささやき」
春にも咲いたのですが、なぜか!?今年2度目の開花です。
「返り咲き」というのでしょうか?

画像


シソ   「善良な家風」

画像


9月24日は 中秋の名月 でした。
ちょうど夜のウォーキングに出かけたら、薄い雲がはれて、美しい月夜と
なりました。 (スマホで撮った写真です)
家では、お月見団子をお供えしました。

画像


台風が近づいていますね。
知り合いの気象予報士さんが日々FBで知らせてくれます。
被害が出ないことを祈るのみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
庭園フラリエ、色々な花が綺麗です。
ピンクの可愛い花、四季咲きクレマチス、プリンセスダイアナのような気がします。
最近の美術館撮影が可能との事、文化の秋ですね。
信徳
2018/09/27 16:25
信徳さん、こんばんは。
花の名前を教えていただき、ありがとうございます。
クレマチスにも、このような花の形があるんですね.勉強になりました。
プリンセスダイアナとは、素敵な名前ですね。
名古屋市美術館は、カメラはダメなので、撮影はできないです。ここに載せた写真は、外の看板です。
外国の美術館は、特別な絵画以外は、ほとんど撮影OKなのに、日本は厳しいですね。
といっても、見学者がみんなパチパチやったら、見る人には迷惑がかかると思います。
りりい
2018/09/27 18:51
「至上の印象派展」に行かれましたか。良かったでしょう?私は「ぶらぶら美術・博物館」というTV番組で紹介されていたのを見て、観に行ったことにしてしまいました。
もうハロウィン飾りですか、早いですね。
花の名前ですが、
エリシマム→アゲラタムかユーパトリウム、上の葉は別の植物?
アニソドンテア・カペンシス→ヤノネボンテンカ
イワシャジン→タイワンホトトギス
だと思います。
長さん
2018/09/27 22:15
こんばんは!
「至上の印象派展」良かったでしょうね。なかなか行くことが出来ません。
フラリエは色々な花が咲いて良いですね。もうハロウィンの飾りなんですね。あっという間に年末年始となりそうな気がします。
ギンバイカの返り咲き、2度楽しめて良いですね。
また台風が来そうで、嫌になりますね。被害が出ませんように!
eko
2018/09/27 23:35
長さん、こんにちは。
また花の名前が間違っていたんですね。毎度お世話になり、ありがとうございます。
名前札を見て、記入したのですが、花が混み合っていて、別の花の名前とかぶってしまったようです。
アゲラタムとか、ヤノネボンテンカは、自分も知っていたので、最初はそちらの名前だと思っていました。
名札にこだわりすぎたようです。
りりい
2018/09/28 14:31
ekoさん、コメントをありがとうございます。
フラリエは、大垣からいらっしゃるとなると。すこし不便に感じます。それほど広くないので、すぐに一周できてしまいます。
台風ですが、本当にこの日には来てほしくなかったです。大阪にいる姪が、宝塚歌劇に招待してくれたので、とても楽しみにして、一昨日、新幹線の指定券やジパングの乗車券をJRの窓口で早々と購入したのです。
でも、昨日からどんどん台風の進路が日本縦断となってきて、まさに30日に当たります。
今日は、泣く泣く払戻をしてきました。
そこで、ちょっとだけいい話ですが、駅員さんが「台風なので、手数料は要りませんよ」と言ってくれました。
せめてもの慰めになりました。
今回は準備が良すぎました。
りりい
2018/09/28 14:36
りりいさん こんにちは〜!!

定園でいろんなお花を愛でられて良かったですね。
ブログのお仲間さん達は植物にお詳しくて、お花の名前を教えて頂いたり嬉しい事ですね!!

この恐竜は、動いたり鳴き声まで出るんですか〜びっくり!!
私は、こういうの弱いので近づけません(-_-;)

恐竜と云えば、昔昔50年程も前に高校の思い出があります。
運動会の仮装行列で、我がクラスはでっかい恐竜を作成。。
目玉はラグビーボールに金紙を貼ってらんらんと輝かせ、
私は、この金紙貼る係りで怖かったのを思い出しました(笑)
身体の中にはハシゴを設定して 口を開ける度に吹奏楽部の男性が「がぉ〜」と大きなラッパを中から鳴らすんです。
これが大人気で、もちろん我がクラスが一位でしたょ〜(^^♪

ハロウィンのお化けも怖いので、うちではハロウィンの飾りものは一切ありません(笑)

URL
2018/09/29 16:22
麦さん、コメントをありがとうございました。
フラリエの恐竜で、こんなに語られるとは、予想だにしませんでした(笑い)。
でも、都会の真ん中での大きな鳴き声は迫力がありました。
ハロウィンのタペストリーを作っています。
現在、周囲のバイアスのまつり縫いを進行中。多分今日中に完成できると思います。
りりい
2018/09/30 11:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久屋大通庭園フラリエ & 名古屋市美術館 りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる