キルト生活いろいろ

1ヶ月以上のご無沙汰でした。
PCのある部屋が2階にあって、なかなかこの部屋まで来られません。

来ても,エアコンを入れて暖かくなるまで待つのがつらい。
というか、単なる怠け心ですね。

さて、この1ヶ月の間に.パッチワークの方は結構進みました。

昨年の春から(夏から?)取り組んでいた絵本「はらぺこあおむし」の
タペストリーが完成しました。
作者は、エリックカールという人で、幼稚園児や小学校低学年の児童には
喜ばれている絵本です。

画像


葉っぱに産み付けられた卵から青虫君が産まれ、たくさんの葉っぱや
果物、野菜、お菓子などをいっぱい食べて,ドンドン成長して、
そして、さなぎになり、みごときれいなチョウになります。

周囲には、ヘキサゴン(六角形)で花を作り「おばあちゃんの花園」という名前の
モチーフを飾りました。
これは、端切れ布を極力利用しました。

大きさは,縦115cm 横100cmです。
私なりに,よく頑張ったと思う作品です。

次は、カテドラルウィンドウ(大聖堂の窓)というモチーフです。
布を折り紙のように折っていき、その中に模様布を入れて、まつるという
手の込んだ作品です。

画像


作り方の順序を少し載せます。

1  
画像


2  
画像


3  
画像


4  
画像


5  
画像


6  
画像


7  
画像


途中で,材料の布が足りなくなって買いに走ったり,気に入る布がなくて
別の店に探しに行ったり・・と何度か途中であきらめそうになりました。

タペストリーにしようか,バッグに仕立てようかと悩んだりしましたが、
結局飾る方がいいかなと思い、タペストリーにしました。

よく見ると,アラが一杯なんです。
ここにアップするのが恥ずかしいのですが、せっかく頑張ったので
載せることにしました。まだまだ初心者の域を出られません。

続いて,トートバッグを2つ紹介します。
1つめは,北欧風の柄の大きめのバッグです。

画像


夏休みに実家へ行ったとき,姉にバッグの注文をされました。
夏だったので,ハワイアンキルトのバッグのつもりでしたが、
すぐに9月に入り、そうするとハワイアンキルトを縫う気持ちが
低くなってきて、とうとうお蔵入り・・・。

秋を過ぎ,お正月に姉に会うときに何も持って行かないと・・・
大変なことになります。
そこで、姉の好きな色の北欧風の布を持っていたので、これしかない!
ということで、急いで作り始めました。
上にファスナーを付けてほしいと注文されていたので、私の腕では
ちょっと難しいテクニックがいるのですが、以前も作ったことはあったので
頑張りました。

お正月に持って行ったら,大変気に入ってもらえて、
「明日のお稽古に使うわ!」と喜んでくれました。
毎週、名古屋へ踊りのお稽古に行くとき,お役に立てそうでうれしいです。

それを見て,今度は妹の長女(姪)が、
「私も,こういうバッグがほしい」と言います。
同じバッグのデザインで,リサラーソン(スウェーデンのデザイナー)の
マイキーというネコの模様の布が家にあったので、これを使いました。

画像


画像


型紙を作らなくても良かったので、取りかかってから10日間で
完成しました。LINEで,バッグの写真を送ったのですが
とても気に入ってくれたようです。(まだ、本人に届けてありません)

こんなキルト生活を過ごしています。
外が寒いので、外出から遠ざかり、ついつい運動不足の生活になってしまっています。

明日からは、心を入れ替えて,もう少しウォーキングに出かけなくては!
と思っています。
長い記事になってしまいました。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

明日は大寒だそうです。
皆様、お体を大切になさってください。

この記事へのコメント

2019年01月19日 19:30
お久しぶりです。
パッチワークもバッグも大作に取り組まれていたんですね。
それではパソコンから離れ、屋外から離れていた事が良く分かりました。
大寒を過ぎれば節分、立春と続きます。
針も良いですが身体も動かしましょう。
2019年01月19日 20:49
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^。
このひと月の間色々と頑張られて居たのですね♪
キルト作品手が込んでいて大作ですね。何よりたくさんの柄が使われているのに驚きました。蝶はカラフルで華やかですね。いも虫もそれらしい色ですし青虫も今にも動きそうに見えますよ。大聖堂の窓という作品も布を挟んでまつるなんて難しそうです。でも完成すると立体感がありますね。
お手製のバッグも素敵ですからプレゼントされるとそれは喜ばれますよ!!!
ファスナー付けは私も苦手ですが上手に出来て居ますね。 こんな作品を手掛けて居るとついつい座って続けたくなる気持ちは分かりますが歩く事も大切ですから頑張って下さいね。
2019年01月19日 23:31
こんばんは!
「はらぺこあおむし」のタペストリーの大作、素敵に出来ましたね
カテドラルウィンドウ(大聖堂の窓)の手間のかかる作業、説明を見ただけでも気が遠くなります。よく頑張られましたね。
トートバックも素敵で、喜ばれますね。
ウォーキングも頑張ってください。
りりい
2019年01月20日 08:57
信徳さん、おはようございます。
コメントをありがとうございます。
大きなタペストリーを作っても,公民館まつりに1度出品したら,その後は使い道がありません。
家の中には飾るような場所もないし。
友達で、ご主人が内科医院をやっている人が、「作品展示をするから持ってきて」と言ってくれるのですが、それには恥ずかしいし・・・。
今日は久しぶりの雨降り。空気が乾ききっているので、寒いけれどありがたいです。
畑の花や野菜にも恵みの雨になります。
雨が止んだら,歩きに行かなくっちゃ!と思います。
りりい
2019年01月20日 09:02
のろさん、おはようございます。
ご丁寧なコメントをありがとうございます。
ついついブログから遠ざかっていましたが、キルトが一段落したので、PCに向かう気になりました。
「はらぺこあおむし」の製作中は,何度も絵本のページを開きながら、青虫の気分に浸りもして,楽しく製作ができました。こんなことは初めてで、全然憂鬱にもならなくて、気長に頑張れました。
バッグは,いつまでに!という目的の期日があったので、これも集中的に取り組めたし,今のところ楽しい気分です。
目的があると言うことは,人にやる気を生み出してくれますね。
歩く方も,目標値があるのでやる気を出さないといけないと思っています。
りりい
2019年01月20日 09:04
ekoさん、コメントをありがとうございます。
このところ、寒いこともあって、部屋にこもってしまう日が多かったです。
ついつい寒いから歩くのは・・・になってしまう弱い私がいます。
今日は大寒、と言うことは、これからは暖かくなるのに向かうので,ウォーキングを頑張ろうと思います。
これが決意表明になることを願って。
さくらいろ
2019年01月20日 17:28
りりいさん、たくさんのパッチワークの作品作りを
されていたのですね。
どれも素敵です。
特に「はらぺこあおむし」は大作ですね。
絵本の雰囲気が感じられますし、端切れを使った
花が可愛いです(端切れの使い方のいい例ですね)
カテドラルウィンドウは細かいまつりの仕事が
大変だったでしょう。
中のバレリーナの布が個性的できれいにできて
いると思います。
そしてバッグを二つも作られたのですね。
これはプレゼントされたらとても嬉しいと
思います。
いろいろな手仕事、お疲れさまでした。
2019年01月20日 17:42
タペストリーとバッグの力作が出来ましたね。ご苦労様でした。お姉さんにも姪御さんにも気に入られて、作り甲斐がありましたね。
タペストリーは幼稚園や保育園で喜ばれそうに思いますが、いかがでしょうか。
2019年01月22日 20:45
りりいさん こんばんは~☆

うわ~「はらぺこあおむし」素晴らしいタペになりましたね~
しっかり物語に出来ていて感動の作品ですね!!
「おばあさんの花園」に端布が利用できてよかったわね^^
公民館まつりのあと、どこか相応しい所に飾って頂けると良いですね!!
カテドラルウィンドウの作品は、優しいお色と窓の中の柄がぴったりお似合い
とても素敵で~す(^^♪
これは、寸法をキチンと図って畳まないと仕上がりがきれいにできず難しいのよね。
でも、りりいさんすごく綺麗ですょ~💛
バッグも個性的で素敵な模様が生きていて、喜ばれて良かったですね!!
どの作品も、世界にひとつ、
りりいさんのオリジナル作品なのが素晴らしいと思います!!
2019年01月23日 20:02
さくらいろさん、コメントをありがとうございます。
パッチワークもまるっと5年が過ぎましたが、ようやく縫うことが楽しいと思えるようになってきた感じです。
形として残せる物がどうにかこうにか作れるようになったでしょうか。
バッグは相手に気に入ってもらえると、また次のを造ろうという気持ちになれますね。よかったです。
りりい
2019年01月23日 20:05
長さん、コメントをありがとうございます。
大きいタペストリーですが、自分から「これ、飾ってください」と言って持って行くわけにも行かないので・・・。
内科医院を開業している友人が近くにいて,待合室に飾ってくれると言ってくれますが、どうしようかしら?と悩んでします。
バッグは,布の柄で気に入ってもらえたのかなと思います。腕はまだまだなのです。
りりい
2019年01月23日 20:07
麦さん、コメントをありがとうございます。
拙い作品ですが、何とか完成できてほっとしています。
ところで、東京国際キルトフェスティバルを25日に、見に行くことにしました。
麦さんのハウスの作品も見てきますね。
ついでに?上野の森美術館へフェルメール展の予約もできたので、鑑賞に行きます。楽しみです。