寒露の頃の花便り

今年は、10月8日が寒露でした。
冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、コオロギなど秋の虫が鳴き止む頃なのだそうです。
でも、今年に限って言えば、この暑さで、自然界の動植物も
ちょっと動きがずれるかもしれません。
台風24号、急に速度が速まりましたが、大きな被害はなくてよかったです。

この花は、ムラサキルーシャン (別名  リンゴアザミ、またはキクアザミ)
キク科 ケントラテルム属  花言葉は「満足」
「ルーシャン」という名前の由来は分からないそうです。

画像


葉に触れると、リンゴに似た香りがするということなので、
触ってみました。それだけでは、あまり香りはしませんでした。
職場へ持って行ったので、それを話したら、上司が葉をきゅきゅっとこすって、
「ほんとだ!昔のリンゴ箱に入っていたリンゴのにおいだ。」
と言いました。え~?そんな表現、今でも生きているの?

その言葉に誘われて、私もさっきよりやや力を入れてこすってみたら、
甘いリンゴの香りはしました。でも、「木のリンゴ箱の香り」かどうか??
「それって、今の若い人には通じませんね。」と笑い話になりました。

通勤路に咲いていた花。家を少し早めに出て、自転車を止めて
花を写させていただきました。
オシロイバナの黄色い花は、あまり見たことがありません。

画像


画像


サフィニアだと思います。

画像


画像


名前不明  キク科だとは思いますが、違うかも?

画像


コスモスがたくさん咲いている横を通ります。
風にそよいでいると、朝からいい気分です。

画像


お隣の道ばたに咲くフジバカマ

画像


我が家の畑の野菜の苗
レタス、白菜、サニーレタス、ブロッコリ-、水菜、キャベツ

画像


画像


画像


画像


画像


画像


きょうのおまけは 、昨日の小学校の給食です。
パン(クロワッサン)久しぶり、牛乳、ポトフ、
パンプキンオムレツ(パンの横)、アセロラゼリー

画像


水曜日は、台風接近のため、月曜日の時点で給食中止に決定。
水曜日の献立は、木曜日に順延され、木曜日の予定の献立は中止に。
食材の仕入れの関係で、このような具合になりました。

"寒露の頃の花便り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント