テーマ:パッチワーク

東京国際キルトフェスティバル

ブログへの投稿をさぼっていて、いつも間にかキルトフェスから 2週間も過ぎてしまいました。 年々、時間の経つのが速くなっていきます。 どうしてかしら? 1月24日(木)は、地元の駅から私鉄に乗り、豊橋駅で新幹線に 乗り換えました。 地元にも新幹線の駅はありますが、こだましか停まらないので、 東京へは、ほとんどひかりに乗り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キルト生活いろいろ

1ヶ月以上のご無沙汰でした。 PCのある部屋が2階にあって、なかなかこの部屋まで来られません。 来ても,エアコンを入れて暖かくなるまで待つのがつらい。 というか、単なる怠け心ですね。 さて、この1ヶ月の間に.パッチワークの方は結構進みました。 昨年の春から(夏から?)取り組んでいた絵本「はらぺこあおむし」の タペ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

デンパーク (安城産業文化公園)

11月10日にデンパークへ行ってきました。 毎年、この時期には、すぐ隣にあるJAの集荷場とタイアップして イベントが開かれます。 事前にJAの支店へ行き、JAとデンパークの共通入場券を もらうことができます。(無料で入れます) JAでは、地元野菜や果物、花、米など多種の産直市が開かれていました。 家を出るのが遅れ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ハロウィンのパッチワークとプリンケーキ作り

8月には暑さに対抗して、ハワイアンキルトをがんばって縫っていましたが、 9月に入ったら、暑いのにもかかわらず、ハワイアン・・・を続ける 気持ちが薄れてしまい、作りかけのバッグもお蔵入りしてしまいました。 途中で、以前に縫ったスプール(糸巻き)のピースがあることを思いだし それをバッグにしましょうと思いついて、つなぎ始めました…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

秋の花たち

先回は、ヒガンバナをアップしましたが、その後、シロバナマンジュシャゲを 見つけました。 公民館へ行く途中で、道路のすぐ横に咲いていて、ラッキーでした。 シロバナマンジュシャゲ  ヒガンバナ科 真っ白ではなく、少し中心部分が黄みがかっていました。 繊細な造りの 花ですね。 その近くには、ミズヒキの花の赤色が咲い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハワイアンキルトのバッグ

夏は、やっぱりハワイアンキルトがやりたくなります。 7月のパッチワーク教室で、エンジェルトランペットのモチーフで バッグを作る課題?がありました。 今回の図案は、エンジェルトランペットで、わりと簡単というか、複雑な モチーフではありません。 肩掛けにもできるように、持ち手の長さを長めに作りました。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ダブルウェディングリング

久しぶりに、パッチワークの記事を書きます。 4月のパッチワーク教室で、ダブルウェディングリングの型紙を先生から いただき、何を作ろうかと思案していました。 同じ教室の先輩は、卓球のラケットケースを作ると言われました。 私は、家にあったパッチワークの本で、ポーチが載っていたので、 とりあえずはポーチを作るつもりで、ピース…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ぼちぼちキルト生活

昨夜からの雨を「恵みの雨」と思っていましたが、今日の午後になって 急に激しい雨降りになってきました。 しかも大雨警報まで発令されて、びっくりです。 昨日の夕方、プランターにベゴニアを植えたり、ミニガーデンには メランコジウムを植えたりしたのですが(安い苗ばかりです)、 大丈夫かなと心配になってきました。 今日は、朝か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キルト生活  その2

前回のブログ記事の続きです。 余技展には、ハナミズキのタペストリーの他に,もう1点タペストリーを 出品しました。 それは、「ぞうのエルマー」です。 幼児から低学年向けの童話で、パッチワークのような模様の象が主人公で 草原で友達といろいろな冒険をします。 そのエルマーをモチーフに、いろいろな場面を設定して,ピースを作ってみ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キルト生活

昨年度は常勤の仕事をしていたので、ブログのアップもさぼりがちでした。 しかも、秋からは早々と冬眠状態に陥り、あまりPCの前に座ることも 少なくなっていました。 その間に、時間を見つけてはチクチクして、小品を作ってはいたので 少しずつ紹介していこうと思います。 一つめは、パッチワーク教室で教えていただいたハナミズキのパタ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パッチワーク・・・三角つなぎの小型ポーチ

このところ、小さいポーチ作りに精出しています。 3月30日に,名古屋キルト&ステッチショーを見に行きました。 キルト作品や刺繍の作品を鑑賞した後、ショップをぐるぐる 回りました。 最初は,キャシー中島さんの講演があると思って,聞くのを 楽しみにしていたのですが,1日間違えていて、それは 前日の企画でした。 30日も…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

名古屋キルト&ステッチショーとコインケース

3月29~31日の3日間、名古屋の吹上ホールで キルト&ステッチショーが開かれていました。 せっかくの地元開催だったので、名古屋までお出かけしました。 30日(金)  この日にキャシー中島さんのトークショーがあると思って 行ったのですが、1日間違えていて、前日に終わっていました(涙)。 サークル …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パッチワークで診察券入れ

端切れを利用して、簡単なナインパッチをつなげ 診察券入れを作りました。 市販のケースは持っていたのですが、私はすぐにおくすり手帳を 持って行くのを忘れてしまいます。 そこで、両方が入るケースがあれば、きっと忘れないのではないかなと 手頃なケースの型紙を探していました。 小物造りの本に、ちょうどよい大きさのケー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

パッチワーク 「ぞうのエルマー」

「ぞうのエルマー」という絵本をご存知でしょうか? 幼児から小学校低学年くらいの子どもたちに広く読まれている 絵本です。 上の写真のように、パッチワークのような模様の象さんです。 これをパッチワークのテーマにしないではもったいない!・・と ずっと以前から思っていました。 確か今年の2月くらいからデザインを考え始…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花散歩

昨日も暖かい1日でした。 朝から自転車で、月に1回の耳鼻科受診に行って来ました。 自転車で、春風を切って走るのが快適な季節です。 帰ってからは、畑仕事に行きました。 夏野菜の植え付けが進んでいます。 家族で、仕事を手分けしてやっているので、思ったより早くできました。 私は、ジャガイモの芽かきと鍬で根元に土を寄せる仕事…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

桜咲く & パッチワーク

昨日の雨は深夜に上がり、今朝はよく晴れました。 風が強いのですが、花粉が心配な1日になりそうです。 2日前に、スーパーから別のスーパーへと移動する途中で 桜が咲いているのを見つけました。 道路のすぐ横だったので、車を停めて写させてもらいました。 ここは、車の通りが少ない道です。 花の色がやや濃いめなので、ソメイヨシノ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大人スタイルのクリスマスリース & クリスマスツリー

パッチワーク教室で、「大人風のクリスマスリース」を作りました。 先生からの課題は、約1ヶ月前に型紙や材料をいただきましたが、 リースの輪を作るのに、1週間 飾りの柊を作るの2週間、・・・みたいな感じで、本来なら11月中に製作して 12月から飾るという段取りだったのですが ついに完成は、12月も1週間が過…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

秋景色とスペイン料理

このところ、空気が澄んできて、夕焼けを見るのが楽しみです。 写真は、1週間ぐらい前の夕焼けです。 飛行機雲に夕日が当たって、虹色に映り、素敵な色合いでした。 畑へ行ったら、レモンが少しですが黄色くなり始めました。 帰り道にある我が家の小さな田んぼですが、8月下旬に稲刈りしました。 その後に2番目の稲の穂…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

パッチワークで酉年の置物 

久々のブログアップになります。 「キルトジャパン 秋号」に、来年の干支を作るページがありましたので 早速取りかかりました。 来年は、酉年ですので、ニワトリです。 <作り方> まず、胴体をクレイジーキルトで作ります。 型紙通りに布をカットし、縫い合わせます。 写真は、緑系の酉です。表側と後ろ側で、対象に…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

マリメッコのバッグ

パッチワーク教室の先生が、7月にスイスとフィンランドへ旅行に行き、 ヘルシンキで、マリメッコの記事を仕入れてきてくださいました。 マリメッコは、フィンランドの有名なアパレル企業で、独創的なデザインと色使いの 布地を次々と発表しています。 日本でも超人気の布地を提供しています。 教室の生徒みんなで、何種類かの布地を裁断し…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

かごにいっぱい パンプキン  (パッチワーク)

夏じゅう怠けていたパッチワークですが、涼しくなって、一気に?針が進みました。 教室で、作り方の型紙をいただいていたカボチャを2個作ってみました。 100円均一で買ってきた籠に入るかなと思いつつ、入れてみたら 横にはみ出してしまいました。 ハロウィン気分が盛り上がります。 <材料>  端切れ布 (茶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目黒雅叙園 和キルト展

6月19~20日に東京へ行ってきました。 目的は、目黒雅叙園でおこなわれている「和キルト展」の鑑賞です。 「文化財空間に広がる 和の感性で紡がれたキルトの世界」・・パンフレットの言葉より 目黒雅叙園は、ご存知の方も多いと思いますが、東京都指定有形文化財で、 昭和10年築の木造建築で、かつて食事を楽しんだ7部屋を、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

パッチワーク(ワイヤー口金のポーチ)、 季節の花

ワイヤー口金のポーチを作りました。 口金のサイズは、横の長さが 15cm、ファスナーは30cmを使っています。 この写真は、ファスナーを開けて、上から見たところです。 口金をいっぱいに開くと、中味がよく見えて、物の出し入れが簡単にできます。 最初に、中心の三角のところをピーシングし、左右の青い部分を つ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

パッチワーク 喜寿展 

安城市 まちのえき岡菊苑へパッチワークの展示会を見に行ってきました。 場所は、安城市朝日町、安城駅の少し東にある岡菊苑です。 元安城町長(現安城市)を務めた岡田菊次郎(1867~1962年)が晩年を過ごした家です。 朝刊に『安城まちの学校』が開いているアート教室に通う障害者の絵や 吊るし飾りの愛好家の作品などとともに、2…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

卓上ギャザーポーチ

卓上ギャザーポーチは、ずっと前のパッチワーク教室で資料をいただき、 材料も揃えていたのですが、当時は、「赤毛のアン」のタペストリー制作中だったので、 そのままになっていました。 材料のカラフルフリーファスナーを紛失する前に、作ることにしました。 <材料> 表布 50×30cm、裏布 、片面接着キルト綿 3…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

パタパタコッコの鍋つかみ

パッチワーク教室で習ってきた 「パタパタコッコの鍋つかみ」 です。 でも、鍋つかみにするには、可愛すぎて、もったいないので、当分の間は 部屋に飾りたいと思っています。 大きさは、横16.5cm、高さ 17.5cm です。 上の羽根と胴体の間に手が入れられるようになっています。 おなかの部分(下の所)で、鍋の取っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ワイヤー口金のポーチ

「パッチワーク通信」 no,108号  (2014年 夏号)を参考にして、 ワーやー口金を使ったポーチを作りました。 先回は、パッチワークをしないで、やや厚めの布に接着芯を付けた布で 作りましたが、今回はキルトした布で作りました。 また、ワイヤー口金を中袋の別布に通して作るポーチを、本で見つけたので、 今回は少しだ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

初春の花とヘキサゴンのバッグ

3連休の最終日です。 昨日は、当市では成人式がデンパークで行われました。 朝刊に、新成人たちが春の花を見ながら歩いている写真が載っていました。 14年前に安城市で開校した小学校で入学式を迎えたとき、担任した 当時の小学1年生が二十歳になり、成人式を迎えました。 新設の小学校の1年生だったので、ほかの学年よりも特別に 感慨…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋は夕暮れ

今日は暦の上では大雪で、いよいよ冬に突入というところですが、 とても暖かい一日でした。 自転車で耳鼻科へ久しぶりに行ってきましたが、全く寒さを感じませんでした。 ただ、調剤薬局から一歩外へ出たら、さっきまで太陽の日がさして、明るかった 場所が、ビルの陰で暗く感じるほどでした。 日の短くなったのを体感しました。 畑へレ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

パッチワーク  ANNE OF GREEN GABLES 完成

9月からちくちくと針を進めていたキルトがやっと完成しました。 テーマは、「ANNE OF GREEN GABLES」  「赤毛のアン」です。 これは、パッチワーク通信 2015年6月号に載っていました。 小学校から中学校にかけてどっぷり浸かって読んだ「赤毛のアン」シリーズ。 大きさが 縦115cm、横107cmで、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more