テーマ:旅行

箱根~静岡旅行 その2

学生時代のWV部の友人7人で、日本平ホテルに1泊しました。 4時45分ごろ目が覚めたので、そろそろ日の出かなと思い、外を見てみました。 こちらは駿河湾です。ホテルの部屋の向きが分かっていなかったのですが、 こちらが東のようです。 残念ながら富士山は確認できません。 でも、同じ部屋の友達は、頂上がうっすら見えたと言っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

伊勢志摩旅行 その3

2日目の朝、ちょうど日の出の時刻になりました。 リアス式海岸で有名な英虞湾からの日の出です。 冬至の直後で、日の出の時刻が1年の内でも最も遅い時期ですね。 朝食は、部屋食でお願いをしました。 右上の魚の干物3種が特においしかったです。 ホテルのあちらこちらに飾ってあるお花が素敵です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊勢志摩旅行 その2

先回の続きをアップしないうちに、年が改まってしまいました。 これまで、多くの方にコメントや気持ち玉で応援していただき、 なんとか6年間を過ぎ、7年目に入りました。 今年もささやかながら、続けていきたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ブログ友の皆様のますますのご健康とご活躍をお祈り申し上げます。 さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢志摩旅行

12月24日・25日と家族+義姉夫婦と伊勢志摩へ行ってきました。 今年は伊勢神宮へは2回目の人、3回目の人もあり、遷宮のおかげで 何度も足を運ぶことになりました。 これというのも、義母が8月に行ったとき、暑くて内宮の本殿まで 歩いて参拝に行けなくて、車の中で休憩になってしまい、 それが心残りだったからです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

富山~高山の旅 その2

8月6日 朝1番にこの旅の目的である高山の「馬頭絵馬市」に出かけます。 これは、高山市本町 (有名な陣屋のスグ近く)にある山桜神社で 毎年夏の8月1日~15日まで開かれている行事です。 家内安全(ほかいろいろ)を願い、絵馬を授けていただけます。 役員の方々が手書きで絵馬を描き、当日、申し込んだ人の名前を 書いてくれます。玄…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

富山~高山の旅 その1

毎年恒例の夏の高山市の絵馬市へ行ってきました。 高山は毎年のことなので、1日目・2日目の行程をいろいろ考えなければなりません。 でも、夫婦とも熱心ではないので、ホテルだけは予約しておいて、その前後は出かける前日になって「明日、どうする?」 一応、観光と昼食場所をネットで調べて出発しました。 8月5日東海北陸道を北へ(富山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白内障の手術 & 横浜

7月24日(火曜日)に、白内障の手術をしました。 今回は左目です。 実は、9年前に右目の手術をしていて、そのとき、先生や看護師さんの声は聞こえるし、音も聞こえるし、カバーの隙間から、動きがちらりと見えてしまうし・・・とても怖かったので、その後、左目の手術を勧められても、躊躇していました。 しかし、「年齢が高くなると、筋肉が固く…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

チェコへ行ってきました☆その6

7日目 8月29日 いよいよ最終日 今日は出発まで自由行動です。ホテルのチェックアウトが 13:30 なので、それまでは部屋に荷物を置いたまま、プラハの市内見物をしました。    始めにスメタナ博物館へ向かう途中、画廊の準備をしている店の前を通りかかりました。気のいい方で、絵を並べながら、英語で話しかけるので、片言で会話。2階から…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チェコへ行ってきました☆その5

6日目  8月28日  プラハ市内の散策 ホテルにバスが迎えに来てくれて、約10分ほどで、プラハ城へ。 今日も雲一つない青空です。プラハ城の正門です。水色の制服を着た衛兵が立っていて、 毎正時に交代します。 聖ヴィート大聖堂です。あいにくと日曜日は、礼拝があって、中へは入れませんでした。 東岸からプラハ城の方を見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェコへ行ってきました☆その4

5日目 8月27日  旅も後半です。 朝、ブルノを出て、スメタナの故郷としても名高いリトミシェルへ。 リトミシェル城は、イタリアの建築家によって建てられた宮殿で、外壁はスグラフィット装飾で飾られている。 城内の見学の中で、二人の美しい女性がチェンバロの演奏と独唱を聴かせてくれたのが印象的でした。 当時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チェコへ行ってきました☆その3

8月25日 3日目の続きから。 午後は、13世からの古都・チェスキークルムロフへ。 チェコ旅行のパンフレットには必ずと言ってもよいほど、この塔の写真が載っていますね。 この小さな町の全体図は下の地図のように、ヴルタヴァ川の蛇行に囲まれている。 その川で、なんと多くの家族やグループの人々が船遊びをしているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チェコへ行ってきました☆その2

チェコの旅3日目 8月25日 朝イチで、フルボカー城の見学。 今回の旅は、晴天に恵まれ、どの写真もすばらしい快晴の空! このお城は、歴史的にも古い。いろいろ経てやがてドイツの貴族シュヴァルツェンベルク家の 持ち物となる。ボヘミア地方に君臨し、莫大な財力で豪華な内装を施し、多くの美術品を収集している。 現在の城は、イ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チェコへ行ってきました☆その1

8月23日~30日まで、休暇を取り、チェコ旅行をしてきました。 ツアーの名前がとても長いんです。 「 ANA’s ボヘミアの森とモラヴィアの大地に包まれて 王国の古都と世界遺産でつなぐチェコ周遊8日間 」 私自身の知識は、初めは「ボヘミア」=チェコ  だと思っていたら、大間違い。 モラヴィアというのは  チェコ東部地域の総…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

高山 絵馬市へ

8月7日~8日  1泊2日で家族旅行をしました。目的は、岐阜県高山市の 山桜神社の絵馬市です。8月1日~15日までの間しか、やっていません。 いつもは、開運と家内安全などと書かれますが、今年に限って 「東日本大震災 復興祈願」 などもあります。 まず、往路から。毎年のことなので、どの道を行くか、どこへ寄るかが …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南紀の旅

7月23~24日、職場の旅行で南紀へ行ってきました。 直前の台風6号の影響で、行程に急な変更もありました。 愛知県から出かけると、三重県の伊勢辺りまでは、高速道路を 使いますが、その先は一般道になるので、、隣の県の割には 南紀へ行くのは、けっこう時間がかかり、疲れます。 大型観光バスで、乗客は22人だけという、ゆったり旅行…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東京から千葉へ

2月4日午後から東京へ。 5日に某小学校の研究発表会に参加するため、私費で 出かけました。分科会では、私に似合わず、発言してしまったりして・・・。 5日は新宿のホテルに泊まり。 あちらこちら中国語が飛び交っていました。 よく見ると、中国人のお客さんがたくさんいる! 春節の休暇で来日したお客さんで、ホテルは満室! …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カンボジア旅行NO.3

1月5日 朝ゆっくりの出発で ロリュオス遺跡の観光です。 バコン寺院の全景です。 周壁内部には煉瓦造りの祠が8基あります。 ここは、ヒンドゥー教の寺院で周囲に環濠を巡らせたピラミッド式に なっています。その周囲は、ヤシ、バナナ、ブーゲンビリアなどの 南国の樹木に囲まれています。中でもこのような珍しい実の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カンボジア旅行2日目

1月4日、5:50ホテル発。朝日に映えるアンコールワットの観賞です。 日の出より30分以上早く現地に着き、みんな絶景ポイントをガイドさんに 教えてもらっています。 その間も、小さな子が絵はがきを売りに来たり、若者が油絵や 日本語の写真集を売りに来たりします。 写真集が安くてこれも1ドル。買おうかなと心が揺らぎます。 女性…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カンボジア旅行

遅ればせながら 明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 1月2日から6日まで「成田発 見どころ満彩 アンコール遺跡5日間」という 全日空のツアーで行ってきました。添乗員はついていないので、少々不安あり。 セントレアから直行で行けるツアーは、日程的にあうのがなくて、成田便。 名古屋から成田へ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

晩秋の高山

天気予報は、1週間前から曇り&雪または曇り&雨でした。 ところが、当日の朝になって、「曇り」になって、「ヤッター!」と 天気を心配しつつ、期待して出かけました。 実は、このバス旅行は、回転寿司のイベントで抽選に当たり、 無料のご招待。家族5人分の応募をしたら、なんと2人分当たりました。 でも、私以外は、夏に高山へ行ったので…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

愛媛の旅 (2日目 内子~大洲)

松山へ行くと、至る所に「坂の上の雲」と書いた看板や幟旗が 目に入ってきました。 土産物屋さんもそれにあやかって、いろいろ工夫されています。 さて、2日目は松山から南へ下って、内子へ。 朝から秋晴れ!ヤッター! 駅前でレンタカーを借りました。高速道路が無料だったのがGOOD!. 内子ICを出て、北へ向かい、田丸橋の見学。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

愛媛の旅(1日目  松山)

セントレアから松山空港へ。小雨が降っていましたが、 昼には止みそうです。 バスで松山市内へ。空港から近くて便利です。 はじめに、荷物をホテルに預けて、身軽に出発。 まず、松山城へ。標高132mの山頂にあるのでロープウェーで 登ります。でも、その前に、スペシャルドラマ館へ。ドラマを生かした テーマ館があって、現在は、昨年の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さるすべり 神戸

7月24日、25日と関西へ旅行しました。 新幹線の駅前でサルスベリの街路樹が。 白色、淡いピンク、濃いピンクと3種類ありましたが、 一つの花の中をよく見ると・・・ いつもは遠くから見る花なのですが、こうやってアップにして見ると こんなにも小さい花の集まりだったなんて! がんばって咲いているんだなと思い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

石蕗 ツワブキ

11月の花と言えば・・・ツワブキでしょうか。 10日ほど前、大阪で研修がありましたので、少し早めに出て 京都 山崎にある大山崎山荘美術館へ行ってきました。 JR山崎駅に着いたころから急に小雨が降り出したので、 このツワブキも雨に濡れて心なしか寒そうです。 とてもすてきな佇まいの美術館。新館は鉄筋コンクリート造り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

続・イタリア旅行

5日目、8月27日いよいよあこがれのフィレンツェです。 朝一番にシニョリーア広場へ行き、すぐ近くの市場にある イノシシの銅像(真鍮製?)にさわりに行きました。 このイノシシに触ると幸福になるとか??? 口から水が流れ出ていて、そこにコインを置くと 水の流れに乗って下に落ちます。 ますの中に入れば吉(日本風に言えば…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタリア旅行

8月23日~30日までイタリアへ旅行してきました。 JALPAK アイルのツアーです。 そのツアーの名前は<芸術空間ローマ・フィレンツェ・ミラノ  ~天才たちの時間を超えた物語~>  芸術鑑賞中心のツアーなんです。 23日は、早朝、名古屋(セントレア)~成田へ。空港で長ーく待ち、13:40 成田発。ローマ着が19:20。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鎌倉から横浜へ

やっと夏休み! と言っても、毎日忙しい日々を送っていますが・・・。 7月23日~24日、すでに梅雨明けした関東地方へ 職場の旅行で出かけました。 往復の新幹線とホテル(横浜)は決まっていて、あとは、ほとんど 自由行動です。個人で観光する人あり、仲良しグループで 観光する人もあって、自由時間たっぷりです。 私は、中学…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平等院ほか

1月30、31日と京都へ出かけました。 まず宇治の平等院へ。 さすが世界遺産です。堂々とした風格があります。 紅梅の古木も味わい深い。 苔むした燈籠も、歴史を感じます。 平等院を後にして、宇治川の対岸にある源氏物語ミュージアムへ。 宇治橋のもとに、紫式部の石像がありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国 ソウルの旅

旅行2日目。 昌徳宮へ行きました。とってもおもしろい日本語のガイドさん。 観覧料も大変安くて3,000ウォン、日本円で300円。 世界文化遺産に登録されています。 昌徳宮は、最初は1405年に立てられましたが、秀吉の朝鮮出兵 (文禄・慶長の役)で焼失し、江戸時代にはいって再建され、以来、朝鮮の正宮として 使われていたそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウルの旅

9月14日から16日までの2泊3日でソウルへ 家族で行ってきました。 空港へは、夫の知人が出迎えてくれました。 韓国では、9月14~16日まで旧盆で、お店などはお休みが多いのです。 家族が集まってお墓参りをしたり、食事をしたりするとのこと。 日本も8月のお盆では民族大移動がありますが、 日本以上に先祖を大切にし、お盆の行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more