りりい

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ旅行  その2

<<   作成日時 : 2017/01/09 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

ニューヨーク、ジョンFケネディ空港で、息子に会えてからはタクシーを呼んで
ホテルに向かいました。
今では、走っているタクシーをスマホのアプリに登録してあって、それを
呼ぶのだそうです。車種、車の色、ナンバーで判断して、「この車に乗るよ。」
と言うわけです。

ところが、走っていて、息子が道が違う、遠回りしていることに気がつきました。
そのことを運転手に指摘したら、「道を間違えた。」という答え。
私のヒアリングでは、そこまでついて行けませんでしたが。
そこで、Uターンして、正しい道に戻ります。

息子は、多分、客が知らないと思って、遠回りしたと思うと言っていました。
車内で、すぐにそのアプリのところにメールしたら、返信は、「何マイル分、何円払い戻す」
とのこと。タクシー代金は、すべてカード決済になっているので、料金からその分を
引いてくれるシステムになっているそうです。
素早いチェックが功を奏したといえるのかしら。
便利なようで、トラブルも起きやすいシステムだなと思いました。

ヒルトン ミッドタウン ホテルに到着。

画像


荷物を整理して、夕食はアジアンテイストのお店へ行きました。
私は、ベトナム料理で、フォーを注文しました。
薄味で、野菜がたくさん入っていて、おいしかったです。
息子は、何だか色の濃い味噌味のような麺でしたが、「これは外れだった〜」
と言っていました。

画像


食後、少しだけ街を歩きました。まだクリスマスの飾りが華やかでした。
タイムズスエアも、すぐ近くです。

画像


画像


画像


画像


二人とも飛行機に長時間乗ってきたので、早めにホテルに戻ルことにしました。
34階だったので、眺めがよく、部屋からもタイムズスクエアが見えました。
NYは、眠らない都市だと思います。

12月31日、いよいよ今夜はカウントダウンです。夜が楽しみ。
朝食に行くのが遅かったので、レストラン前には長蛇の列。
朝食付きの宿泊を頼んであったのですが、なんとその券では、食べ物に制限があって、
卵料理やベーコン・ソーセージなどの温かい料理は入っていないとのことでした。

仕方なく、パン、ハム、チーズ、フルーツいろいろ、ヨーグルトなどを食べました。
珈琲やジュースは自由にもらえます。

今日のメインは、メトロポリタン美術館です。メトロで行きました。
駅まで、少し散歩もしながら。
交差点の角には・・・LOVE

画像


五番街に出ると、トランプタワー、その隣にティファニーのビルがあります。

画像


画像


この水色が、ティファニーカラーですね。まだ開店していません。
歩道には、クリスマスツリーを解体した枝が、まだ片付けずに置いてあります。
ところどころで見かけました。大きな松ぼっくりがあります。

画像


バスで5分ぐらいで、メトロポリタン美術館に着きました。

画像


画像


画像


彫刻関係をずらーっと鑑賞。エジプトからギリシャ彫刻へと進みました。

画像


途中をスルーして、ヨーロッパ中世の絵画です。
ドガ 

画像


ルノワール

画像


モネ 「睡蓮」

画像


画像


有名な人の作品ばかりを載せています。
ゴッホ  「ひまわり」

画像


ピサロ 静物画

画像


ゴーギャン

画像


セザンヌ  「リンゴとプリムラ」

画像


美術の教科書に載っているような絵画が次々と出てきます。
すごく割愛してアップしています。
部屋をどんどん進み、東洋美術の方へ入っていきました。
中国コーナーでは、  唐 「三彩仕女俑」 8世紀

画像


庭園

画像


東南アジア  インド「ダンシング ガネーシャ」 10世紀

画像


いろいろ見ましたが、省略します。すみません。
エントランスに戻ってきました。
これで、世界四大美術館を制覇しました。 (といっても諸説あるようです。)

パリ  ルーブル美術館
マドリッド  プラド美術館
サンクトペテルブルグ  エルミタージュ美術館
NY  メトロポリタン美術館

それは、それでいいとします。ヤッター!!!
マディソン・アベニュー

画像


ニューヨークは、アベニューと○○ストリートとが、東西と南北に交差しているので
比較的、方向感覚が分かりやすい街だと実感しました。
ここで、息子が2枚持っているメトロカードの内の1枚が期限切れて、更新しました。

画像


地下鉄で、ミッドタウンに移動します。
昼食に、有名な「秀ちゃんラーメン」へ行きました。豚骨ラーメンで有名とのこと。

画像


私は、普段家では、ほとんどラーメンを食べたことがないのですが、何年ぶりか
ラーメンを食べました。おいしかったです。私の口に合いました。
値段  「しょうゆ  (こがし) 」   13$・・・私
     「ZENーNOSE DELUXE」  15$・・・息子が注文したラーメン
これにTAX が 8.875% (2.49$)ついて、合計 30.49$ でした。

画像


壁面には、お祭りで売られているようなお面がたくさん飾ってありました。
この2倍以上の数です!

画像


この後は、街をブラブラと歩き回りました.息子は常にグーグルマップを調べて
歩いて行くので、こちらは小走りに追いかけていかないといけません。
迷子に?ならないように。

今日は、途中で画像貼付で作動しなくなってしまい、大変でした。
時間をおいたところ、復活していて、ほっとしました。
では、この続きは後日と言うことにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
ニューヨークの散策ですね。有名なトランプタワーの隣のティファニーのビルは流石にオシャレですね。
メトロポリタン美術館は撮影禁止ではないのですね。たくさんの有名な彫刻絵画を見られて良かったですね。
息子さんとご一緒なら安心して見学が出来ましたね。
eko
2017/01/09 23:50
ekoさん、おはようございます。
ニューヨークという街は、歌や小説などで聞いた地名がたくさんあり、、あっ、ここがウォール街だ!ブロードウェイだのマディソンスクエア等々、雑誌に登場してくるように有名なので、見ただけでうきうきしてしまいました。
全くの正真正銘のお上りさんだから、許してくださいね。
外国の美術館は、フラッシュはノーですが、撮影はできるのがうれしいです。
りりい
2017/01/10 09:20
ニューヨークの街歩き、楽しいですね。
映画や本などでたくさん出てくる地名や店がありますから、それが見つかると嬉しいですよね。

タクシーはウーバーという流行のアプリでしょうか。
私は使ったことがないのですが、海外ではかなり好評です。ちょっと残念でしたね。

メトロポリタンは広くてどこを見ても、素晴らしい作品ばかりですね。
ギリシャ彫刻の写真の像、見たことがあるような。
昨年、ウィーンの美術史美術館で似たような表情の
顔を見ました。
それはレリーフだったのですが、印象的でした。
この像を見た時に似てるなあ、と思ったのでした。

美術館はいつも時間が足りませんが、思い出に残る
ものですね。
さくらいろ
2017/01/11 00:30
世界四大美術館を制覇、おめでとうございま〜す!
さすがにメトロポリタン美術館、すごい作品ばかりですね〜。
撮影できるというのも、いいです。
NY散策も、息子さんが一緒なので安心でしたね。
さて次の記事を拝見に行きます。
カンツォーネ
2017/01/11 21:57
さくらいろさん、おはようございます
メトロポリタン美術館は、最初のうちは、じっくり見ていましたが、これではいつゴールできるか分からないし、部屋が交錯して、回りにくく、途中からスルー気味になりました。勿体無いのにね。
タクシーのアプリですが、素人では使いこなせないと思う。
それと運転手と会話する英会話の力も必要ですね。
りりい
2017/01/12 10:50
カンツォーネさん、おはようございます。
今日は健康診断で、地元の病院に来ました。まあまあの結果です。想定内かな。
お食事券がもらえたので、レストランであ朝食をいただきます。
日本の美術館は、カメラ禁止がほとんどですよね。海外は、わりと自由に写せるので、ありがたい。やはり、忘れてしまいますから。
旅行の写真で、気に入ったのをピックアップして、フォトブックを注文しましたので、あと3日ぐらいでカメラ屋さんへ受け取りにいきます。
これも楽しみの1つです。
りりい
2017/01/12 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ旅行  その2 りりい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる